小潤井川の浚渫工事で感じる川が運ぶ大量の土砂

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 以前、このブログで書いた小潤井川の浚渫工事が終了したようだ。

 この2ヶ月間ほどを、順を追うとこの通り。
f0141310_7334520.jpg
f0141310_7335251.jpg
f0141310_733593.jpg

 下流側からは。
f0141310_7341133.jpg
f0141310_7341843.jpg
f0141310_7342525.jpg

 中洲がきれいになくなり、両側の土手と言うか、土砂だまりもずいぶん狭くなった。
 それでもこの部分は草が茂っている。
f0141310_7343628.jpg

 「小潤井川 友の会」では、今月末に、冬に向けての草刈り清掃を行う予定だ。
 それにしても、水面との高さの差がずいぶんある。
 長年に渡る土砂の堆積のすごさを感じる。

by koike473 | 2013-09-20 07:37 | 津田・荒田島 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://koike473.exblog.jp/tb/20425375
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 快晴の下で吉原二中の運動会 100人体制になった「吉原高校... >>