思っていた以上に厳しくてハード 駿河台三丁目の太鼓の練習

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 先週から、私が住む駿河台三丁目で「太鼓」の練習が始まった。

 駿河台は新興住宅地で神社がない。
 そのためか伝統的な太鼓もないが、2年前の町内の天王祭(夏祭り)から西仲町の皆さんに太鼓を披露してもらっている。
 「自分たちもたたけるともっと盛り上がるよ」との意見が出て、吉原の祇園祭が終了後、西仲町から太鼓を借用した。
f0141310_7372514.jpg
f0141310_737406.jpg

 そして6月11日から週2回の練習が始まった。
 開会のあいさつをする町内会長と参加の子どもたち。
f0141310_7375258.jpg

 先生はこの人、中川先生。現役の小学校の先生でもある。
f0141310_738256.jpg

 なかなか、いや、かなり厳しい。

 初日は、基本的な動作を、順に手を上げながら教わる。
f0141310_7383115.jpg

 そして自分の足をたたきながら覚える。
f0141310_739699.jpg

 子どもたちのももは真っ赤になるほどだ。

 そして本物の太鼓に挑戦。
f0141310_7391721.jpg

 次回までに自分の身体で基本の動作を覚えてくることを確認し解散。

 後半の1時間は大人の練習。
f0141310_7395833.jpg

 見本を示してもらい実際にたたいてみるが、バラバラだ。

 2回目からは、子どものリーダーのリードで稽古開始のあいさつ。
f0141310_7403561.jpg

 基本動作をしっかり覚えてきたか確認。
f0141310_7411123.jpg

 「短い期間で覚えなければならないだから自分一人でも練習しなければ覚えない。やる気のない子は来なくてもいい!」と厳しい指導。
f0141310_7412062.jpg

 子どもたちも必死だ。
f0141310_7422122.jpg

 町内に住む経験者の大島さんも手取り足取りで指導してくれる。
f0141310_7423940.jpg
f0141310_7425240.jpg

 大人は、大半のメンバーが自分で復習をしてこないので全く駄目。
f0141310_743824.jpg

 子どもたちにも、先生方にも恥ずかしいので、基本の動作の「譜面」を書き出してもらい自宅で練習してくることに。
f0141310_7433062.jpg

 私も自室に古タイヤを持ち込み、撮影した動画に合わせて練習するが…。
f0141310_7434715.jpg

 そして3回目。
 子どもたちは時間前に来て、自主的に練習。
f0141310_7435927.jpg

 学校では休み時間にも集まって練習している様子。

 大半の子どもは基本の動作をほぼマスターし、スタートの動作も練習。
f0141310_7442010.jpg

 一方、大人はそれぞれ「家で練習した」と言うもののボロボロで、「これは大変だ」。
 23日(日)は、参加できる人間で集中練習をすることにした。

 7月13日までに、基本だけでも覚えなければ。

by koike473 | 2013-06-20 07:47 | 駿河台三丁目 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://koike473.exblog.jp/tb/19858770
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 次のステップに向けた検討が必要... 今回の一般質問 「市内企業の成... >>