富士市オープンガーデン2013 早速見学に出かけました!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 富士山の世界文化遺産登録がほぼ確実になった。
 ただ静岡県民としては、三保の松原をはずすことが条件というのは納得できないが…。

 今日のブログは、オープンガーデンの話。
 昨年に続き、今年も4月28、29日に第1回目が公開された。
 昨年とは違う庭を4軒、見学させていただいた。
 今日は2軒のお宅を紹介。

 まずは一色(青葉台)の高橋さん宅。
 開園時間の10時に伺う。
 立派な門をくぐると。
f0141310_8234099.jpg

 滝が流れている。
f0141310_8235245.jpg

 石敷きの園路が続く。左側は地形を活かして斜面にさまざまな植物が植え込まれている。
f0141310_824551.jpg

 ところどころに鉢が。
f0141310_8242154.jpg

 こちらは木の枝を活かして。
f0141310_8243452.jpg

 ほぼ全てがランの仲間のセッコクだ。

 園路を上りきった高台にあるご自宅。風が通り夏は涼しそうだ。
f0141310_8244891.jpg

 植え込みの間から茶畑が拡がる。
f0141310_825036.jpg

 モミジの実が可憐だ。
f0141310_825125.jpg

 私たちが帰る頃には多くの見学の皆さんが入ってきた。
f0141310_8252778.jpg


 続いては富士岡(吉永)の荻野さん宅。
 まずは立派なお宅に圧倒される。
f0141310_8255078.jpg

 お話を伺うと、ガーデニング歴はご自宅を新築された後のわずか5~6年ほどとのこと。
 まだ時期が少し早いバラのアーチが庭園の入り口。
f0141310_8261978.jpg

 アーチをくぐると正面にステキなサンルームが。
f0141310_8263262.jpg

 既に何人かの皆さんが見学している。
f0141310_8264688.jpg

 「これは何ですか?」「『アイスプラント』と言って食べられます。しょっぱいですが」
f0141310_8265881.jpg

 早速いただくと、水滴がついたような肉厚の葉が少ししょっぱい。
f0141310_8271165.jpg

 塩水を与えて育てるという不思議な植物だ。

 芝庭に様々な花や工夫が。
f0141310_8275159.jpg
f0141310_828218.jpg
f0141310_828927.jpg

 これだけの庭を維持するには、毎日の作業が大変だ。
f0141310_8282720.jpg

 私たち夫婦も「少しは自分の家もきれいにしなければ」と、帰宅後草取りに取り掛かったが…。
 どのお宅も、その熱心さと美しさに驚くばかりだ。

by koike473 | 2013-05-01 08:31 | 花・みどり・公園 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://koike473.exblog.jp/tb/19312946
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 富士市オープンガーデン2013... 成人式を迎えた「第20回 富士... >>