新しい「小池としあき後援会だより」と郵便局の日曜集荷

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 年4回の定例議会の後に発行している「小池としあき後援会だより」が完成した。

 今回(2月議会の報告)で第24号となった。
f0141310_7362371.jpg

 毎回約2,000通を郵送するが、郵便の民営化について思うことがある。
 以前は、いくつかの袋や箱に分けて入れ、かなりの重さになるが、吉原郵便局、富士郵便局に持ち込んでいた。(同じ郵便番号(左3桁)が100通以上まとまると、該当する郵便局から投かんすると、通常80円/通が65円/通に安くなる)
 重い袋や箱を持って、駐車場と窓口の間を何度か往復しなければならないが。
f0141310_7364625.jpg

 ところが、一昨年の新春号(11月議会の後に発行)を出そうとしたら、急に「ぎっくり腰」になり、運べなくなった。
 ネットで調べると、郵便局では「集荷」もしているとのこと。
 電話をすると、自宅に来てくれて、重さを量り、現金で支払いし、集めて行ってくれた。
 それ以来、この「集荷」をお願いしている。

 そして今回。
 日曜日(7日)の朝、郵便局に電話すると「今日も集荷に伺います」とのこと。
 まさか日曜日も集めているとは思わなかった。

 「14時頃」とのことで、花見会の合間に自宅に戻ると、ほぼぴったりに来てくれた。
f0141310_737693.jpg

 数を確認し、支払いを済ませ、積み込むまで10分ほど。
f0141310_7371984.jpg

 そして夕べ(月曜の晩)には、富士宮の友人から「『後援会だより』もらったよ、ありがとう」と電話があった。

 ネットで見ると、「郵政民営化」の弊害(サービス低下)を指摘する意見も多い。
 しかし民営化以前から「日曜集荷」をやっていただろうか?(調べてもよくわからない)
 私にとっては万々歳の郵便サービスだ。

by koike473 | 2013-04-09 07:39 | 選挙・小池としあき後援会 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://koike473.exblog.jp/tb/19181487
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 年に一度の「富士市セカンドライ... 大盛況だった駿河台三丁目の「室... >>