市長が初めて「反問権」を行使しました  今日は私の出番です!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 昨日から一般質問が始まった。

 その中で、当局側が初めて「反問権」を行使した。
 「反問権」とは、一昨年4月から施行した「議会基本条例」に定められたもので、議会と市長等は緊張関係を保持するために「議長から本会議並びに常任委員会、議会運営委員会及び特別委員会への出席を要請された市長等は、議長又は委員長の許可を得て、反問することができます」とされたものだ。

 ある議員の主張に対し、市長が「それは違う。私はこう考えている」と述べた。
 今朝の新聞各紙で大きく紹介されている。

 私は今日のトップバッターだ。

 市長が反問権を行使したことをきっかけに、居並ぶ部長の皆さんからも「反問」があるかもしれない。

 心して議場に向かおうと思う。

by koike473 | 2013-03-08 07:19 | 富士市議会 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://koike473.exblog.jp/tb/18730627
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 医療総合特区制度の取組み 「静... 今回の一般質問は「スポーツ・文... >>