早速行きました 吉原の老舗菓子店「南岳堂」さん

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 先日このブログで書いた「ウルトラD」。
 そこで紹介した南岳堂さんに、早速「六八プリン」と「ハートどら焼」を買いに出かけた。
 以前は、ウインドウに商品の札が何枚も貼ってあったが、全て取ってすっきりした。
f0141310_7133520.jpg

 赤いトレイに盛られたケーキやプリンが際立っている。
f0141310_7135636.jpg

 飾棚は、南岳堂の歴史を伝えるコーナーに。
f0141310_7141157.jpg

 戦前の焼印。
f0141310_7143284.jpg
f0141310_7143862.jpg

 サクラの木でできた木型。東京の職人に発注したそうだ。
f0141310_715365.jpg

 紙の型。
f0141310_7153734.jpg

 こんな記念品もつくったそうだ。
f0141310_716019.jpg

 卵と牛乳が6:8の「六八プリン」は、電話番号「六十八番」にも由来している。
f0141310_7161839.jpg

 吉原に最初に電話が引かれた時は、80台が割り振られ、契約者が好きな番号を選んだそうだ。
 南岳堂さんは「末広がり」の「八十八番」にしたかったそうだが、80までしかなかったので。同じように末広がりの「六十八番」にしたそうだ。
 ちなみに現在の電話番号も「52-0068」だ。

 吉原小学校の子供たちが取材して作ってくれたチラシも。
f0141310_7163691.jpg

 作っているお菓子の種類は50種類もあるそうだ。

 イーゼル。
f0141310_7165268.jpg

 A型看板。
f0141310_717514.jpg

 店の奥からは、4代目のご主人が店を見守っている。
f0141310_7172246.jpg

 そして5代目、6代目のご夫婦。
f0141310_7173775.jpg

 このブログをご覧の皆さまも、是非お買い求めを!

by koike473 | 2013-02-19 07:21 | 産業振興・雇用 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://koike473.exblog.jp/tb/18665330
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 「歩いて暮らせる楽しい『まちな... 「老朽化する社会資本―再生の基... >>