保存復原工事が完成 ライトアップに映える「東京駅」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 少し前の話になるが、10月31日(水)は、「新公会計制度」(バランスシート、行政コスト計算書等)に関する研修で東京に出かけた。
f0141310_7442620.jpg

 講師の話は非常にわかりやすく、「こういうことか」とうなずく点が多かった。
 また、9月議会で一般質問した「公共施設のマネジメント」に関連する話も聞けた。

 今日は、帰りに寄った東京駅の写真をどうぞ。

 地下鉄「二重橋前」駅で地上に上がると、皇居のお堀の周辺は暗くなり始めていた。
f0141310_745616.jpg

 東京駅に向かい歩いて行くと、サラリーマンのグループが記念撮影。
f0141310_7445696.jpg

 通り過ぎながら聞こえてきた言葉は中国語(おそらく)だった。

 駅前広場を挟んだ正面には、三脚を構え、ライトアップを待つ人たちが。
f0141310_7454666.jpg
f0141310_7453897.jpg

 観光名所になっている。
f0141310_7462355.jpg
f0141310_7461013.jpg

 暗くなり、ライトアップに映える東京駅は美しい。
f0141310_746509.jpg

 丸の内北口のドーム内も写真を撮る人がたくさん。
f0141310_7465017.jpg

 先日テレビで見た辰野金吾(東京駅の設計者)の秘話や今回の修理工事の苦労や工夫が思い出された。
f0141310_7474790.jpg

 更に暗くなり表に出ると、周辺の高層ビルとともになおさら映える。
f0141310_7474161.jpg

 駅構内には「保存復原完成」のポスターが至るところに。
f0141310_7482472.jpg

 このブログを見ていただいている皆さんも既に見学された方も多いのでは?
 また時間が取れたらじっくり見てみたいと思います。

by koike473 | 2012-11-09 07:51 | 視察・研修・勉強会 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://koike473.exblog.jp/tb/18148802
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 「木を植えて 育てて活かす 緑... よりわかりやすくなった「議会報... >>