「吉原っ子」が燃える?吠える? 富士市都市計画マスタープランまちなか検討部会吉原分科会

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 夕べは、富士市都市計画マスタープラン まちなか検討部会吉原分科会を傍聴した。
f0141310_7461030.jpg

f0141310_7474090.jpg

 会場は、市民活動センター。市都市計画課が主催だ。
f0141310_7463327.jpg

 都市計画マスタープランは、20年後の富士市の姿を都市計画=土地の利用の仕方、建物の用途や規模のあり方、交通のあり方など、ハード面から構想としてまとめるものだ。

 最初に、富士全体の構想案の中で位置付けられている集約・連携型都市構造と、その中核をなす「まちなか」エリア(吉原地区も含まれる)の説明があった。
f0141310_7492164.jpg
f0141310_7493754.jpg

 またその構想を実現するための都市計画の制度(手法)として「地区計画」の説明もあった。
f0141310_75015.jpg
f0141310_7501189.jpg

 そして2つのグループに分かれてのワークショップ。
f0141310_7502455.jpg

 今回は2回目で、前回整理した吉原の強み、弱みを踏まえ、「まちなか」としての吉原の姿のコンセプト(目標)を議論。
f0141310_7515341.jpg

 行きつ戻りつしながら、「住まう」、「富士山」、「祭り」等のキーワードが共有された(ように思う)。
f0141310_75296.jpg

 そしてその目標実現のための戦略・戦術について一人ひとりが考え発表。
f0141310_7522486.jpg

f0141310_7525469.jpg

 懸命に取材する富士ニュースの宮下記者。
f0141310_7531150.jpg

 この都市マスのワークショップについては(もちろん他の記事も)、毎回、ていねいに書いてくれる。

 この日の続きは10月23日、次回どのようにまとまるかが楽しみだ。

by koike473 | 2012-09-14 07:55 | まちづくり・都市計画 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://koike473.exblog.jp/tb/17965174
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< ラジオf「ふじさんコンパス」で... 年齢を感じます! 人間ドックと... >>