月1回の試験的な草刈り 滝川の土手の彼岸花成長に結びつくか?

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 先週の16、17日は、2日続けて夕方から滝川の土手の草刈りに出かけた。

 一昨年と昨年植えつけた彼岸花が陽を受けてしっかり咲くよう(勝手にそう思っているが)草を刈ってやるためだ。
 6月に、里親の皆さんといっしょに刈り、その後7月、8月と毎月、試験的に刈ろうと思っていた。

 6月以降刈っていない土手の上は、どこが平らな部分か判らないほどになっている。
f0141310_7211668.jpg

 7月初旬に刈った部分も、膝上辺りまで草が伸びている。
f0141310_7213037.jpg

 まずは土手の上の部分を刈る。
f0141310_7215741.jpg

 しかし、刈り払い機の刃が欠けていてなかなかはかどらない。
 そして法面。

 下から見るとこんなに草に覆いつくされている。
f0141310_722274.jpg

 何とか私自身の里親区間10mを刈って、第1日目は終了。
f0141310_7224460.jpg
f0141310_7225075.jpg

 2日目は、ふじ環境倶楽部代表の大松園・渡井社長のところで刃を取替え。
 一見逆のようだが、左が使いすぎて刃が全て欠けた刃、右が一度は使ったがまだまだしっかりしている刃。
f0141310_723750.jpg

 そして法面の刈り取りに着手。
f0141310_7232046.jpg

 斜面に踏ん張りながら立っての作業は、結構腰に来る。
f0141310_7234088.jpg

 少しずつ何段かに分けながら前に進む。
 刃もまだ快調だ。さびは草刈りでこすれてきれいに取れている。
f0141310_7235387.jpg

 この日も2時間かかったが、予定の計40mの区間の草刈りを終了。
f0141310_7244871.jpg
f0141310_725039.jpg

 この草刈りが吉と出るか?凶と出るか?

by koike473 | 2012-08-23 07:28 | そうだ!沼川プロジェクト | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://koike473.exblog.jp/tb/17892579
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 9月決算議会が近づいてきた! 暑いけど不安定な天気の中で行な... >>