ラジオf「ブライアン」出演と富士市が地方交付税交付団体に

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 23日(月)は、夕方と言うか、18:30からラジオfの「ブライアン」という番組に生出演した。
f0141310_715265.jpg

 パーソナリティの「『泉ヒデカズ』とゆかいな仲間たち」というコーナーで、先日から始まった「エコキャンペーン『オアシスライフ』」という小コーナーに出させていただいた。
f0141310_7155945.jpg

 この日は、NPO法人ふじ環境倶楽部のメンバーで、「そうだ!沼川プロジェクト」担当事務局としての立場での出演だ。
f0141310_7164342.jpg
 
 20年度に市内の各種団体が集まって作成した「ゆったり沼川、のんびり滝川」と名付けた基本構想に基づき、どんな取組みを行っているか話をした。
f0141310_7165346.jpg

 今年も9月に実施する「彼岸花ウォーク」のPRもしっかりさせていただいた。
f0141310_7171087.jpg

 事前の簡単な打合せだったが、泉ヒデカズ氏は的確にポイントを押さえた質問をしてくれるので、スムースかつ(自分的には)盛り上がった形であっという間の15分だった。
f0141310_7173130.jpg

 終了後は、土曜日午前中の番組「ふじさんコンパス」で、「彼岸花ウォーク」の前の週あたりに泉ヒデカズ氏と一緒にウォークルートを歩き、生中継できたらいいね!などと更に盛り上がった。

 ホント、よろしくお願いします。

 そしてもう一つ全く別の話で昨日の静岡新聞の夕刊。
f0141310_7174327.jpg

 財源不足の自治体に国から交付する地方交付税の交付団体に、本年度富士市が転落したという記事だ。
 2000年以来12年ぶりとのことだが、実際は算定方式のマジック?のようなものだ。
 リーマンショックの影響で、本来の算定方式に従えば、既に2年前から交付団体になっていたはずだが、国のいろいろな言い訳?によって交付されてこなかった。

 それよりも、来年以降さらに厳しい財政状況が確実に見えている中で、それをどう克服していくかが大きな問題だ。
 議会もウカウカしていられない。

by koike473 | 2012-07-25 07:12 | そうだ!沼川プロジェクト | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://koike473.exblog.jp/tb/17796653
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< ロマンあふれる森林づくり 伊勢... 浜岡再稼動を問う県民投票に向け... >>