駿河台の子供達は残念だった吉原の「てんのさん」(祇園祭)

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 9日(土)、10日(日)は吉原の「てんのさん」(祇園祭)だった。

 私が住む駿河台三丁目(今泉)は、今年から西仲町との町内交流の一環で、町内の子供達が西仲町の山車を引く体験をする予定だった。
 しかし予定していた9日は朝から雨が降り、天気予報も夕方まで雨マーク。
 残念だが、早い段階で「中止」となってしまった。

 しかし子供達に「こうやって引くんだよ」と様子を伝えなくてはと、私は雨が上がった夜の引き回しに参加させていただき写真を撮りまくった。

 18:00に、旧東海道沿いの会所前でスタンバイ。
f0141310_7442745.jpg

 子供達も真剣だ。
f0141310_7444465.jpg

 すると西側から隣の新追町の山車がこっちを目指してやってくる。
f0141310_7445626.jpg

 すれ違い時に早くも競り合いが。
f0141310_745182.jpg

 町内の多くの人が綱を引っ張り出発だ。
f0141310_74553100.jpg

 ここに駿河台の子供達が入るわけだ。
f0141310_746868.jpg

 タイガーカットも!
f0141310_746285.jpg

 吉原中央駅からいよいよ本町通りへ「参戦」?
f0141310_74764.jpg

 多くの見物の人の視線を感じながら堂々と行くのは気持ちがいい。
f0141310_747286.jpg

 私もところどころで知り合いに会い一杯やり、山車と離れ離れに。
 露天商の皆さんの団体である東部イベント商業組合の顧問を務める私の後援会長・勝亦正人氏に遭遇。
f0141310_7475334.jpg

 追いついた岳鉄本町駅東側で山車は休憩。
f0141310_748778.jpg

 松栄堂薬局さん(まちの駅「吉原宿・東木戸のくすりやさん」)ではお祭りのごちそうが。
f0141310_7482192.jpg

 西仲町の同級生は、こんな浴衣で。
f0141310_7483523.jpg

 いろいろな町内のこんな方々にも遭遇。
f0141310_7484976.jpg
f0141310_7485566.jpg

 そしていよいよクライマックス。4台の山車の太鼓と鐘の競り合い。
f0141310_749142.jpg
f0141310_7492023.jpg

 最高潮だ。
f0141310_7493691.jpg
f0141310_7494367.jpg

 約3時間かけて会所に戻ってきた。
f0141310_750081.jpg

 おつかれさまでした。
f0141310_7501860.jpg

 最後に、西仲町の皆さんが駿河台の子供達に用意してくれた木札。
f0141310_7503340.jpg

 「木之元」と「西若」の焼印。
f0141310_7505243.jpg

 「太鼓は絶対濡らさない」との考えで中止になるのも伝統だ。
 来年こそは、いい天気の中で駿河台の子供達が木札を胸にかけ参加できることを期待したい。

by koike473 | 2012-06-11 07:55 | 市内外のイベント・行事 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://koike473.exblog.jp/tb/17642246
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 吉原の「てんのさん」で浜岡原発... 目標は「若い世代の人口の確保」... >>