吉原商店街第一街区再開発準備組合のゼネコン・デベロッパー向け説明会

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 24日(火)の晩は、吉原商店街第一街区再開発準備組合が主催する「事業協力者募集」の説明会が開かれた。
f0141310_871022.jpg

 会場は、吉原商店街振興組合の会議室。
f0141310_872488.jpg

 これから再開発事業に向け本格的に動くにあたり、ノウハウや資金面でパートナーになってもらえるゼネコン(建設会社)、デベロッパー(不動産会社)の方々にアピールする場だ。
 受付は地権者の皆さんが担当する。
f0141310_87413.jpg

 「スーパーゼネコン」と言われる大手ゼネコンから市内ゼネコン、そして大手不動産会社、解体会社など計20社に参加いただいた。
f0141310_875822.jpg

 あいさつ、説明する準備組合の内田代表。
f0141310_881340.jpg

 東京、静岡から来ていただいた方もいるので吉原商店街の位置から説明。
f0141310_882969.jpg

 第一街区の状況は、デザインアープ(旧川口建築都市設計事務所:私のかつての勤務先)さんで作成いただいた3Dアニメーションで。
f0141310_892665.jpg
f0141310_893210.jpg
f0141310_89571.jpg

f0141310_8102947.jpg

 実際の写真も見せながら老朽化を確認。
f0141310_8101741.jpg

 準備組合設立までの経緯もしっかり説明。
f0141310_8104250.jpg

 地権者17名のまとまり具合も高い。
f0141310_814894.jpg

 市の政策的な位置付け(まちなかの拠点再生)があることもPR。
f0141310_8105753.jpg

 生活するうえでの利便性、安全性も高い。
f0141310_811153.jpg
f0141310_811263.jpg

 商業エリアが近く(139号交差点)にできつつあるので、再開発ビルには無理な商業誘導は考えていない。
f0141310_8114587.jpg

 「まちなか定住拠点」がコンセプトだ。
f0141310_812156.jpg

 これまでの検討案(最大可能規模)も見てもらう。
f0141310_8123249.jpg

 でも考えているのは「身の丈」サイズだ。
f0141310_8124669.jpg

 こうした考えを持っているので、改めて個別にヒアリングさせていただきたい。
f0141310_8143440.jpg

 最後は、地権者の皆さんが前に並び、深々と頭を下げてお願いした。
f0141310_8145164.jpg

 この4年間の検討成果は、しっかり伝えられたと思う。
 次のステップに上がれるかは、連休明けのFAXを待つのみだ。

by koike473 | 2012-04-26 08:17 | まちづくり・都市計画 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://koike473.exblog.jp/tb/17469728
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< この時期ならではの味 「ノンビ... 新緑の茶畑を楽しむ「第34回 ... >>