財政研修で過ごした日野市、立川市での3日間

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 今日は、先週の11日(水)~13日(金)に参加した財政研修の話。

 会場は、日野市(東京都)にあるNPO法人 多摩住民自治研究所の会議室。マンションの一部屋だ。
f0141310_7472973.jpg

 全国の市町から12名の議員が参加した。
f0141310_7474337.jpg

 こんな感じで1日目が始まった。
f0141310_7475597.jpg

 一人45分の持ち時間で、自分の市や町の過去25年間の財政データの推移を示しながら特徴や課題、取組むべき方向性を報告する。
 大半の人が1時間を越え、時間が押していく。

 講師の大和田一鉱先生には、ていねいかつ情熱的に説明いただいた。
f0141310_7481620.jpg

 少人数ならではの大学のゼミのようだった。
 1日目の終了後は、同じ部屋で懇親会。
f0141310_7484723.jpg

 打ち解けて、更に活発な意見交換が続いた。
 そして2日目。
f0141310_749235.jpg

 私もこれまでの富士市の堅調な財政状況と、日本製紙の操業停止等による今後の課題等を報告した。

 こちらは2日間宿泊したホテルがある隣の立川駅。
f0141310_7491895.jpg

 通勤時間帯はこの通り。
f0141310_7492988.jpg

 多摩モノレールが通っている。
f0141310_7494134.jpg
f0141310_7494852.jpg

 高島屋の前にはこんな空間が。
f0141310_750918.jpg
f0141310_7501515.jpg

 サクラが満開だったが、もう散ってしまっただろうな。
f0141310_7503150.jpg

 つい先週のことだが、なんだかなつかしい。

 今日は午前中、会派の定例会でこの研修の報告を行う。
 多摩住民自治研究所には、全国各市町で議員や市民によって作られた「財政白書」がずらりと並んでいた。
f0141310_7515014.jpg

 客観的なデータに基づくこれまでの歩みを富士市でも「白書」として整理し、大きな岐路にある市のこれからを見誤らないようにしなければと思う。

by koike473 | 2012-04-18 07:55 | 視察・研修・勉強会 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://koike473.exblog.jp/tb/17439176
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< セカンドライフをどう過ごすか?... 21日(土)に「浜岡原発再稼動... >>