今年の滝川 川普請(かわぶしん)の目標 「ヒガンバナの里親づくり」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 先日、「そうだ!沼川プロジェクト実行委員会」で「お花見ウォーク」の打上げ反省会を行なった。
 その時に「今年はこれを拡げていこう」と話したのが「ヒガンバナの里親」。
 写真は、実行委員会代表の渡井さん。
f0141310_633126.jpg

 一昨年、試験的に滝川の土手の法面を10mくらいの間草を刈り、周辺のヒガンバナを株分けし植え付けた。
f0141310_6341332.jpg

 するとどうだろう、1年後、ヒョロヒョロだがヒガンバナの花が咲いた。
f0141310_6342621.jpg

 これに気を良くして、昨年10月にヒガンバナの移植作業を10人ほどで行った。
f0141310_6352893.jpg

 1人10mの区間、草を刈り、植え付けた。
f0141310_6364993.jpg

f0141310_6375491.jpg
f0141310_638031.jpg
f0141310_6381067.jpg
 
 そして先日、この「里親」のプレートを配置した。
f0141310_6394591.jpg
f0141310_6395112.jpg
f0141310_640269.jpg

 徐々に里親になってくれる人を増やし、5~10年後には、この1kmの区間を100人の里親によってヒガンバナで埋め尽くせたらいいなと思う。

by koike473 | 2012-03-16 06:41 | そうだ!沼川プロジェクト | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://koike473.exblog.jp/tb/17314342
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< なたね梅雨のお彼岸の風景 岳南鉄道 貨物運行終了とJRと... >>