岳南鉄道 貨物運行終了とJRとの接続が良くなる新ダイヤ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 明日16日(金)で岳南鉄道の貨物列車の運行が終わる。
 昨年夏前に発表され、ついに現実のものとなる。
 今年1月の「岳鉄イカシ隊」の取組みで、比奈駅を訪問した際の写真。
f0141310_731401.jpg
f0141310_7314711.jpg

 12月には「貨物が終了すると、このままではやっていけない」と岳鉄から申し出があった。

 私は、将来の富士市のまちづくりの骨格を形成するのが公共交通であり、そのためには岳鉄ルートの確保は必要不可欠だと考える。
 民間企業として経営が基本だが、市としても何とか存続に向けて協力し、そのために利用増の施策を打っていく必要があると考えるのだが、市長はスタンスが違うようだ。

 議会では、「貨物終了」に合わせたわけではないが、今日、明日と建設水道委員会が開かれ、公共交通、岳鉄関連等の予算案も審議される。
 どんなやり取りがなされるだろうか?
 私は委員ではないので傍聴する。

 ところで、この貨物運行終了に伴い、岳鉄のダイヤが変わる。
 貨物が減った分、客車の運行を増やし、JRとの接続も格段に良くなっている。
f0141310_732483.jpg

 皆さん、沼津や静岡に出かけるのに、たまには使ってみませんか?
 一度なくなったら、再び電車は走りませんよ。

by koike473 | 2012-03-15 07:34 | 公共交通・自転車 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://koike473.exblog.jp/tb/17310483
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 今年の滝川 川普請(かわぶしん... 東日本大震災から1年後の津波対... >>