フジパクで「チョークアート」に初挑戦

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 10日(土)は、フジパク(富士山博覧会)の「黒板絵? チョークアートを描いてみよう!」に参加した。
f0141310_7554499.jpg

 参加者11人で、男性は私1人。それも皆さん私よりずいぶん若い。
 講師は、富士宮でチョ-クアート教室「シーズ」を持っている清 志保里先生。
f0141310_7555862.jpg

 この日は全員同じ「4つ葉のクローバー」を描く。
 まずは下絵を「黒板」にトレース。
f0141310_7561295.jpg

 こんな絵です。
f0141310_7562491.jpg

 「絵に立体感を出すには白が基本になります」と清先生から。
f0141310_7563779.jpg

f0141310_7565746.jpg

 次に黄緑。
f0141310_757813.jpg

 そして緑をチョークで塗っていく。
f0141310_757236.jpg
f0141310_7572957.jpg

 「次は、指で縫ったチョークを伸ばしながら混ぜ合わせていきます」
f0141310_7574141.jpg

 指の汚れを拭きながら緑の葉っぱが完成。
f0141310_7582355.jpg

 他の3枚は、自分の好きな色でということで、チョークを探す。
f0141310_7584217.jpg

 このチョーク、普通のチョークと違いオイル分が多い。どちらかと言えばクレヨンに近い感じだ。

 皆さん、楽しそうに、でも真剣に作業が続く。
f0141310_759661.jpg
f0141310_7591365.jpg

 私の4枚の葉っぱも出来上がった。
f0141310_7593926.jpg

 チョークアート発祥といわれるイギリスのパブ、「アイリッシュパブ」のイメージ?
 使ったチョーク。
f0141310_7595084.jpg

 完成し額に入れると「う~ん、なかなかのできばえ?」
f0141310_80622.jpg

 全員の作品を並べると「お見事!」
f0141310_803572.jpg

 最後はお世話になった清先生と2ショット。
f0141310_804916.jpg

 楽しい時間、ありがとうございました。

 ちなみにフジパクとは「富士山周辺体験交流型プログラム」が正式名称で、市も応援している2年目の事業です。
 富士地域ならでは魅力を「人」が紹介しながら体験するプログラムで、全部で33の魅力=事業があり、2/24から3/25の約1ヶ月間、集中的に行われています。
 まだ申し込み可能な事業もあるようです。
 皆さんも是非ご参加を!

by koike473 | 2012-03-12 08:03 | 市内外のイベント・行事 | Trackback | Comments(2)  

トラックバックURL : http://koike473.exblog.jp/tb/17299484
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by フジパク実行委員長 at 2012-03-13 03:01 x
フジパクにご参加いただき、ありがとうございました。
楽しんでいただけたようで、よかったです。

今後とも、よろしくお願いします。
Commented by koike473 at 2012-03-15 07:26
フジパク実行委員長様 ありがとうございました。
機会があればチョークアート、これからもトライしてみたいと思います。

次回は是非企画・立案・案内する側でも参加できればと思います。

<< 今年最初の田宿川の川そうじ 富士市の危機! 都市活力再生に... >>