富士高を避難所とする近隣4区の合同避難所訓練 その1

 4日(日)は、朝から富士高へ出かけた。
 富士高を避難所として使うことになっている周辺の4区(本市場新田、中島下、中島新道町、松本)の皆さんが合同で取組む避難及び避難所の運営訓練を見学するためだ。
f0141310_8305958.jpg

 この日は、全県一斉の地域防災訓練だ。
 私が住む駿河台3丁目も訓練があり、私は自主防災会の会長であり、前々から中心になり準備を進めてきた。
 一方、現在開会中の11月議会の一般質問(私はおそらく9日)では、災害時に市内53ヶ所で開設される「避難所の運営準備」について質問する。
 この質問の事前資料収集の中で、富士高で4区合同訓練が行われることを聞いた。
 直前ではあったが、自分の町内の訓練は副会長さん等の役員さん達と調整・お願いし、富士高に出かけた次第だ。

 住民の皆さんは、まずは自分が住む区の集合場所に集まり「避難者受付表」に記入し、区単位で避難場所に指定されている富士高に避難する。
f0141310_8312249.jpg

 東西南北、いろいろな方向から避難してくる。
f0141310_8313358.jpg

 避難所である学校に入っても、耐震面からの確認が必要なため、いきなり体育館や校舎には入れない。
まずはグラウンドに避難する。
f0141310_8314746.jpg

 グラウンドでは、各区から避難者受付表が提出される。
f0141310_832161.jpg

 この日は、参加者を700~800人と予想していたが、実際には1,662人と想定の倍以上の方が参加したそうだ。東日本大震災をきっかけに意識が高まっているのを感じる。

 開会式。
f0141310_8321711.jpg

 この訓練の狙いや進め方などについて役員さん達から説明があった。
f0141310_8323272.jpg

 後で伺うと、昨年7月から計12回の会合を重ね今年6月に「富士高校避難所運営計画」がまとまったそうだ。
 7つの班により避難所が運営されるが、班役員の皆さんで何回か運営訓練も行ったそうだ。

 今日の訓練で、避難所(体育館)の中での「居住組と部屋割り」を体験していただく方の発表と説明。
f0141310_8325141.jpg

 避難所(体育館)への移動。
f0141310_833275.jpg

 事前に十分練られた立派な訓練です。続きは後日ということで。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

by koike473 | 2011-12-06 08:34 | 防災 | Trackback | Comments(2)  

トラックバックURL : http://koike473.exblog.jp/tb/16915067
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 深澤竜介 at 2011-12-08 08:25 x
いつもいい情報ありがとうございます。
さてこうした動き(実際の避難所に対象の複数区が集まって訓練する)は自治会の方から自発的に出てきたものなんでしょうか?それとも、市役所のキーマンがいたのでしょうか?
Commented by koike473 at 2011-12-09 07:19
深澤竜介様 ありがとうございます。
どちらかと言えば、自治会の中から声があがったのがきっかけのようです。
ただ、それを上手に、毎回サポートした担当課の職員がいたことも事実です。
そのあたりは、今日の一般質問でも明らかにできればと思います。

<< 富士高を避難所とする近隣4区の... 雨の中、懸命に走る選手に勇気を... >>