議会で青葉台地区の皆さんと所沢市東部クリーンセンターを視察

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 18日(金)は、所沢市(埼玉県)の東部クリーンセンターの視察に参加した。
f0141310_77213.jpg

 これは、富士市で新環境クリーンセンターの建設を予定している青葉台地区の住民の皆さんに、ごみ処理施設に対する理解を深めていただく視察に、議会のごみ処理施設建設特別委員会メンバーも同行する形で参加したものだ。
 大型バスで片道4時間の行程だ。

 所沢市は人口34万人で、富士市(26万人)より多く、クリーンセンターは東部、西部の2ヶ所あるそうだ。
 伺った東部クリーンセンターは、市街化区域に隣接する26haの平地林「所沢カルチャーパーク」のすぐ裏手(黒丸部分)に位置し、平成15年から稼動している。
f0141310_774976.jpg

 クリーンセンター建物の屋上や外周部(盛土部分)も緑化するなど工夫が見られる。
f0141310_781537.jpg
f0141310_782734.jpg
f0141310_784245.jpg

 会議室でセンターの概要説明を受けた後、施設の見学。
f0141310_785593.jpg

 施設内は全てスロープで上下を行き来する(もちろんエレベーターもある)。
f0141310_791493.jpg

 所沢市は、10年以上前に「ダイオキシン問題」が炎上した経緯もあり、排ガス処理に重点を置いている。
 4段階の処理設備を設置され、中でも他のクリーンセンターではあまりない「洗煙装置」なども導入し、ダイオキシン類の排出基準は国の基準の1/10という厳しい自主規制値を定め、実行している。
f0141310_7101893.jpg

 排ガス施設を見学する皆さん。
f0141310_715552.jpg

 焼却炉は2炉(モニター左右画面)あるが、つい先日まで1炉(モニター右側)が定期点検を行なっていたため、そちらは炉内の温度をガスバーナーで上げている最中とのこと。
f0141310_7104484.jpg

 そのため、最近のゴミがかなり多くストックされている。
f0141310_711130.jpg

 隣接する「エコロ」は、所沢市リサイクルふれあい館。
f0141310_7111946.jpg

 これは、富士市でも青葉台地区の皆さんから要望施設として上がっているリサイクル施設だ。
f0141310_7113547.jpg
f0141310_7114679.jpg

 皆さんの目を引いたのは再生家具の展示・頒布コーナー。
f0141310_7115887.jpg

 家庭から持ち込まれ手直し・再生した家具を、毎月2回、抽選で分けているそうだ。人気の物は50倍の競争になることもあるそうだ。
f0141310_7121010.jpg

 エントツは、高さの1/10以上の太さがあれば赤白(航空法)に塗らなくてもいいので太くしたとのこと。
f0141310_7122799.jpg

 廃熱は、温水等には使わず、全て発電に利用している。
f0141310_7124284.jpg
f0141310_7124849.jpg

 2時間半の視察だったが、青葉台地区の皆さんからは、地元地区との「協定書」や稼動後の環境対策をチェックする「環境保全院会」、万が一に備えた「緊急事態マニュアル」などについての質問や資料提供の要望意見が出された。

 議会としても施設見学だけでなく、地元の皆さんの考えを確認できた有意義な視察だった。

by koike473 | 2011-11-21 07:17 | 環境 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://koike473.exblog.jp/tb/16851557
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< この道一筋45年「富士市技能者... これは絶対役に立ちます!自主防... >>