手間をかけるのが楽しみになりそうな「彼岸花の移植実験」がスタート

 29日(土)は、滝川で「彼岸花の株分け・植付け」を行なった。
 「そうだ!沼川プロジェクト」の取組みで、これまで草刈りなどに参加いただいた方に声かけしたら、形10名の方が参加してくれた。
f0141310_6565071.jpg

 事前に、堤防の土手に約10m間隔に赤いテープを巻いたポールを立てておいた。
f0141310_6571854.jpg

 基本的に一人の担当区間がこの10mだ。
 まずは自分の担当区間の草刈り。
f0141310_6581298.jpg

 斜面なので平地の何倍も大変だ。これが、次の日、その次の日の足腰に来るとは・・・。
f0141310_6583392.jpg
f0141310_6584641.jpg

 しかしどの人も刈り払い機の使い方は慣れたもの。1時間ほどで徐々に終了。
f0141310_659086.jpg

 早く草刈りが終わった人は、株分け用の彼岸花をスコップですくい取る作業を。
f0141310_6592039.jpg

 土手の通行部分にある彼岸花が対象だ。
f0141310_6593416.jpg

 ここでお楽しみの休憩タイム。
f0141310_6594764.jpg

 あずきバーと飲み物で身体に水分を。
f0141310_6595986.jpg

 結構暑くなったこの日は、自然に皆さん日陰に集合?
f0141310_701081.jpg

 再開後は植付け作業。
 上流側を担当した4名は、事前にすくい取った彼岸花を移植する場所の法肩に並べておく。
f0141310_703888.jpg

 移植・植付けはこんなかっこうで。
f0141310_71674.jpg

 これも斜面なのでかなり大変だ。
f0141310_712473.jpg
f0141310_713927.jpg

 それでもお昼前には、全員が担当区間の植付けを終了。
f0141310_75549.jpg

 閉会式で「皆さん、自分の区間はこれからも愛情を持って見に来たり、草刈りして下さい」と言うと、「じゃあ肥料をくれに来るか(笑)」などの声も上がった。
f0141310_72185.jpg

 約150mの「彼岸花法面の実験区間」がスタートした。
 来年はちょぼちょぼの花かもしれない。
 でも再来年は?、更に次の年は?手間をかけるのが楽しみな実験になりそうだ。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

by koike473 | 2011-11-01 07:05 | そうだ!沼川プロジェクト | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://koike473.exblog.jp/tb/16764655
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 昨日から研修で幕張(千葉県)に... 今年の文化祭は今泉小で 「第3... >>