今年も開催!「還暦世代のつどい」 今年は富士常葉大で

 夕べ、常任委員会の視察から帰宅した。この話はまた後日。
 今日は、11月12日(土)に行なわれる還暦フェスティバル2011「還暦世代のつどい」のPR。

 昨年初めて行なわれた還暦フェスティバルが、今年は「還暦世代のつどい」という名前で開かれる。
 昨年と同じく実行委員会方式で、事務局は私も会員になっている一般社団法人まちの遊民社だ。
f0141310_8153336.jpg

 今年の会場は富士常葉大学だ。
 環境防災を専門とする大学だけに?、記念講演として「東海大地震 報道の背景」というテーマで、1970年代に初めて東海地震説を報道した共同通信の元記者・小岩井忠道氏に講演いただく。

 そして参加費500円に含まれている学生食堂でのランチも楽しみだ。

 また今年は、「富士のまちでセカンドライフを愉しむ」として、セカンドライフ=退職後の実りある生き方、暮らし方の情報提供、きっかけづくりに重点を置いた企画が並ぶ。

 それと昨年に続き「拝啓60歳のあなたへ」と名付けた手紙(ハガキで400字以内)のコンテストも。
f0141310_815513.jpg

 私は今年もこの手紙の第一次審査をを行なう「手紙班」に所属している。
 実行委員会には、最初の第1回に出席しただけでこれからも参加できそうにないが、先日応募作品のコピーが事務局から送られてきた。
 じっくり味わいながら読ませていただきたいと思う。

 秋の一日、富士常葉大学にお出かけになってはいかがでしょうか。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

by koike473 | 2011-10-21 08:17 | NPO・市民活動 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://koike473.exblog.jp/tb/16715706
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< グラウンドワーク三島の皆さんが... 昨日から三重、石川、富山県に視... >>