「財政」と格闘・・・5月に引き続いての研修参加

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 10日(日)~11日(月)は、1泊で「財政分析ステップアップ講座」に参加した。
f0141310_6264046.jpg

 NPO法人 多摩住民自治研究所が主催し、5月に参加した「基礎講座」に続くものだ。
 会場(研修所)は、日野市(東京都)にある富士電機能力開発センター。
f0141310_6265734.jpg

 センターの玄関には、電気・エネルギーに関する総合企業ならではの「電気スタンド」が。
f0141310_6271034.jpg

 密度の濃い研修がびっしり10時間。講師は、前回に引き続き、多摩住民自治研究所の副理事長でもある大和田一鉱氏(都留文科大学講師)。
f0141310_6272493.jpg

 事前に前回の復習はして出かけたが、富士市の財政データの整理が足らずに四苦八苦した。
f0141310_6274210.jpg

 全国各地の自治体で、議員グループや市民が作成した「我が市町の財政白書」。
f0141310_6283995.jpg

 私が所属する富士市議会の会派・市民クラブでも、「富士市の財政白書」の作成を今年の活動の一つの目標としている。

 研修所の宿泊した部屋から見える日野、八王子の住宅地の朝。2日目も朝から暑かった。
f0141310_6285466.jpg

 しかし朝・昼食を取る食堂の周りは、こんな景色が。
f0141310_6291041.jpg

 武蔵野の丘陵地らしいケヤキの大木に囲まれている。
 こんな環境のいいところで研修したのだから、精力的に取り組まなくては!

by koike473 | 2011-07-13 06:32 | 視察・研修・勉強会 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://koike473.exblog.jp/tb/16266107
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 暑い中での消防団の富士地区大会 梅雨明けで迎えた各地の「てんのさん」 >>