フランス料理 デリス愛鷹亭の姉妹店「レ・バケット」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 先週、メガネをつくりに吉原商店街に出かけた帰りに、妻と寄った「レ・バケット」さん。
f0141310_7273725.jpg

 去年の1月、結婚25周年で出かけた「愛鷹亭」さんの姉妹店だ。
 私の当時のブログも良かったらどうぞ。
 デリス愛鷹亭での銀婚式 
「レ・バケット」さんは今年2月にオープンした。
 平成22年度の富士市が行う「あなたも商店主支援事業」で採択されたものだ。
 中心市街地活性化のため、空き店舗等を利用し、意欲ある商店に入居いただき、その開店・運営サポートをTMO富士が行なう。

 まずは「前菜ビュッフェ」。
 須津農協の朝市で購入した新鮮な野菜を使った10種類以上の前菜とビーフシチューなどなど。
f0141310_7275439.jpg
f0141310_728167.jpg

 「新鮮ないい野菜ですけど、もとはどれも安いですから」とは言うものの、どれも手間をかけた「料理」だ。
f0141310_7293423.jpg

 このビュッフェが、つけナポといっしょに注文するとなんと500円!食べ放題!
 でも、メインのつけナポがあるのでこの日は、1度お代わりしてガマン。

 この日オーダーしたつけナポは、私は「焼きつけナポ」。
f0141310_7295297.jpg

 麺にチーズを絡めて焼いてある。
 チーズの香りがトマトソースによく合うが、チーズで麺が絡まり大変。
 
 妻は「愛鷹牛入りミートつけパスタ」。
f0141310_730558.jpg

 少しもらったが、コクのある牛のソースだ。さすがフランス料理のシェフの作品!
 最後はコーヒーをいただいて。
f0141310_7301962.jpg

 ちなみに「アペリティフ」とは「食事の前の軽い食前酒とおつまみ」のことで、それを楽しみながら会話も楽しもうという趣旨で7年前からフランスで「アペリティフの日」が始まったそうだ。

 帰りには、「たじマダム」(シェフの奥様)焼きたてのパンをおみやげに買った。
f0141310_7303914.jpg

 「第3こども店長」!
f0141310_7305348.jpg

 店内は35名位までのパーティーもOKとのこと。
 皆さん、気軽に出かけてみてはいかがでしょうか。

by koike473 | 2011-06-01 07:36 | 食事・食べ物 | Trackback | Comments(2)  

トラックバックURL : http://koike473.exblog.jp/tb/16059912
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 加藤なおこ at 2011-06-01 20:07 x
いいですね!!美味しそうです!魅力的すぎます!!つけナポをあまり食べたことがないので、行ってみたいです!場所はどの辺りですか??

奥様と仲良くお食事なんて羨ましいです!!

小池さんのメガネの写真もブログにUpして下さいね!
Commented by koike473 at 2011-06-02 07:23
なおちゃん、ありがとうございます。
「レ・バケット」は、吉原の南町で、セブンイレブン(以前、清水銀行吉原支店だったところ)の南側を東に入ったところです。
シルバー人材センターの駐車場の西側と言った方がわかりやすい?

「野菜ビュッフェ」を食べ過ぎちゃダメだよ。
つけナポが食べられなくなるから。

<< 滝川沿いの企業さんを訪問 「財政」がわからなければ議員で... >>