年々進化する「まちの駅」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 2月24日(木)の晩は、「富士市まちの駅ネットワーク」の役員会があった。
 会場は、まちの駅「わきみず寺」の法雲寺。私の妻の実家でもある。

 「わきみず寺」の駅長=住職がネットワークの代表を務めている。
 夜の玄関。
f0141310_781126.jpg

 私は駅長ではないが、前職で富士市の「まちの駅」の立ち上げに関わった関係で、その後も駅長会議等のご案内をいただいていたが、なかなか出席できなかった。
 この日は来年度の事業計画を検討するとのことだったので、スケジュールを合わせ会場の脇で話を聞かせていただいた。
f0141310_78334.jpg

 市内の4つのブロックで検討した事業計画案を持寄り、検討が行なわれた。
f0141310_784978.jpg

 ブロック毎の事業に加え、来年度は「まちの駅を拠点にした体験観光プログラム、観光コースづくりの勉強会」に取り組んでいっては、などの意見が出された。
 また勉強会には、先進地や観光業者などのプロを呼んで勉強するとともに、こちら側(富士市まちの駅ネットワーク)から提案するプログラムやコースの商品性を見てもらったら次につながるのでは?などなど。
f0141310_794666.jpg

 また、「ふじさんジャズフェスタ」など、他の団体が主催するイベントにもネットワークや個々のまちの駅が出店する予定とのことだ。
f0141310_791270.jpg

 こちらは、本年度の事業で制作した「富士市まちの駅」のシール。
f0141310_792483.jpg

 和紙でできており、各まちの駅で商品等に貼り活用される。

 新年度の事業計画は、3月にもう一度役員会を行い、正式に予算案を決定するそうだ。
 富士市のまちの駅は現在57駅だが、来年度は60駅になる。
 駅の数に加え、取組内容も年々進化していく。

 4月の新年度総会での取り組み発表が楽しみだ。

by koike473 | 2011-03-03 07:10 | まちの駅 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://koike473.exblog.jp/tb/15599435
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 選挙事務所開設の準備 市議会議員選挙の立候補予定者説明会 >>