建設が進む「アピタ吉原店」と「コープ富士中央店」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 旧ユニー吉原店と明治製紙の跡地に開店予定の「アピタ吉原店」と「コープ富士中央店」の建設工事が進んでいる。

 まずはアピタ吉原店。
 昨年12月の写真。まだ、古い建物の基礎を解体しているようだったが。
f0141310_23224271.jpg

 2月7日の写真。
f0141310_2323480.jpg

 新しい建物の基礎部分の土工事が進んでいる。

 そして北側の道路も、大月線(国道139号)の横断歩道橋から見ると、整備が進んでいるのがよくわかる。
 昨年9月。
f0141310_23232156.jpg

 12月。
f0141310_23233244.jpg

 そして昨日。
f0141310_23235051.jpg

 郵便局の前も歩道整備が急ピッチだ。
 こちらが12月。
f0141310_2324764.jpg

 これは昨日。
f0141310_23242075.jpg


 そして「コープ富士中央店」。
 去年の9月には、土の入れ替えを行なっていた。
f0141310_23243590.jpg

 確か、今年1月末から鉄骨が建ち上がり始めたと思っていたら、何日かでここまでできてしまった。
f0141310_2324569.jpg

 屋上の駐車場に出入りするスロープ部分も形がわかるようになった。
f0141310_232586.jpg

 2つのショッピングセンターは、ともに今年の秋にはオープンする予定だ。
 品揃え、商圏と人の流れ、そして吉原商店街への影響など、いろいろな意味で注目しなければ。

by koike473 | 2011-02-08 23:27 | まちづくり・都市計画 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://koike473.exblog.jp/tb/15474087
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 滝川で「企業町内会」が静岡県と... 富士市の来年度一般会計予算案は... >>