ラ・ホール富士1階に「若者就労支援室」が開設!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 ラ・ホール富士の1階に就活中、あるいは働いている学生・若者をサポートするキャリアデザイン支援室「fきゃる」が、1月25日から開設された。
f0141310_8155041.jpg

 これは、富士市が国の緊急雇用対策事業を活用した「若者のためのキャリアサポート促進事業」として取組むものだ。
 実際は、私も応援している一般社団法人「まちの遊民社」が事務局を受託し、緊急雇用で人を雇い、取り組む。
f0141310_8161358.jpg

 話を聞くと、
  ①支援室を窓口にした「働くこと」に関する情報収集・発信
  ②「仕事」、「就職」に関する講座やイベントの実施
  ③市内の学校と連携した「職業講話」等の実施
などを予定している。
f0141310_8162747.jpg

 またこの取組みは、キャリア教育の重要性を早くから意識し、様々な提案を行っている「富士商工会議所青年部」の皆さんなどと連携して取り組んでいくとのことだ。

 私の一番下の娘が、大学3年生で、現在「就活」に懸命だ。
 3年生のかなり早い時期から「就活に振り回されている」と言った方がいいような状況にある。
 周りのニュース等から様々な話を聞き、個々の企業の情報はインターネットでいくらでも入手が可能だ。
 こうした「情報の洪水」に押し流されないか心配だ。
 そんな部分の懸念対策も、是非この取組みの中で考えてもらえればと個人的には思うのだが。

 「fきゃる」は、本年度試験的に実施し、4月から本格的に稼動するとのことだ。
 皆さんも、是非一度覗いてみてください。
f0141310_8164623.jpg

 かわいい?かぐや姫がお待ちしています。

by koike473 | 2011-02-04 08:20 | NPO・市民活動 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://koike473.exblog.jp/tb/15447115
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 環富士山都市シンポジウムで思っ... 選挙用の後援会事務所が決まりました >>