吉原商店街にも大雪の影響が?

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 今日18日は、予定では三重県にバスで視察に出かけるはずだった。
 ところが、16日からの雪の影響で高速道路がスムースに通行できそうになく、やむなく中止となった。
 これは議会の視察ではない。
 吉原中心市街地の活性化を進める「タウンマネージメント吉原」の再開発部会の視察だ。
 私はその部会の部会長であり、商店街の老朽化した共同ビルの建替え再開発を目指そうとしている2つの街区の地権者等の皆さんと、月に1度研究会を開催している。
 その皆さんと、朝6時に出発し、桑名市、鈴鹿市に出かける予定だった。

 17日の午前中には浜松以西の高速道路が通行止めになった。
 その後徐々に解除されたが、16時前の段階で名古屋近辺の高架部分が多い区間が依然通行止めだった。
 事務局(商工会議所)やバス会社との相談の中で、
  ・夕方以降更に冷え込み、それらの区間の開通が見込めそうにない
  ・仮に開通しても何らかの規制が残り、時間が読めず、遠方から出かけ2箇所を視察するには厳しい
とのことで、やむなく中止とした。

 今日午前7時前の名古屋周辺の高速の状況。
f0141310_232641100.jpg

 黒く表示された区間は通行止め。「東名阪道」は、午前中の視察先である桑名まで通行止め。
f0141310_2326531.jpg

 7時前でこの状況では、その後の通勤時間帯、そして一般道の渋滞も相当のものだっただろう。

 桑名市は、吉原が目指している「再々開発」を実現した事例。鈴鹿市は、低容積でコンパクトな「身の丈」再開発の事例だ。
 ギリギリになってお断りし、先方にもご迷惑をおかけしたが、今回のご縁をきっかけに改めて何とか一度伺えればと思う(既に日程調整を始めているが)。

 それにしても名古屋や三重の沿岸部、更に県内でも静岡あたりまでこんなに雪が降るとは思わなかった。
 少し外れた富士市では、寒かったがずっと晴れて陽が出ていた。
 視察中止は残念だが、改めて温暖な気候に感謝だ。

by koike473 | 2011-01-18 23:29 | 季節・四季・日常 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://koike473.exblog.jp/tb/15357234
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 議員の報酬、NPOの報酬 強風で火はつけられなかったが、... >>