今日は、富士市議会の歴史的な一日!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 今日は、富士市議会にとって「歴史的な日」だった(はずだ)。

 2件の大きな議決があった。
 2つとも何度かこのブログで書いてきたが、「第五次富士市総合計画」の「基本構想、基本計画」の議決と、「富士市議会基本条例」の議決だ。

 「第五次富士市総合計画」は、10年に一度の計画で、今回から「基本構想」に加え、「基本計画」までが議決対象になった。
 また「富士市議会基本条例」は、昨年から1年半かけて検討してきたものだ。
 私は、ともに特別委員会メンバー(総合計画)、議会改革検討員会メンバー(基本条例)として、直接関わることができた。
 特に議会基本条例は、所属する会派以外の議員の方々と、議員になってから初めて突っ込んだ「討議」ができた気がする。
 計50回近い検討会を重ねただけに、全会一致での議決の瞬間は結構感激した。
 またこの条例の議案は、初めて富士市議会内部で条例案を練り、上程、議決したものだ。

 ただし、議会基本条例を制定しても、制定することが目的となり、ほとんど活用されていない議会も多いと聞く。
 施行は来年4月1日からだが、実際には次回の選挙を経て、新しい議会構成となってからだろう。
 そうした意味でも、次回の選挙を乗り越え、「条例の活用」をしなければと思う。

 明日は私の一般質問があります。
 もう一度確認し、ぐっすり寝ることとします。

by koike473 | 2010-12-06 23:50 | 富士市議会 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://koike473.exblog.jp/tb/15114190
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 木質バイオマスの可能性がとても... 開催中の11月議会での一般質問 >>