滝川の遊歩道整備とジャンボエンチョーさんの地域貢献事業

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 8月末に設立した「滝川の水辺と遊歩道を育てる会」。
 滝川沿いに立地する9社の企業さんで構成され、これから市民有志の皆さんとともに、滝川沿いの草刈りや清掃活動に取り組んでいくことになった。
 事務局を私が担当しているが、設立後、ジャンボエンチョーさんが地域貢献活動として取り組んでいる「街・花いっぱい運動」に申し込みをした。
 これは、希望する町内会に対し、公園や公共の花壇に植えるチューリップの球根を配布してくれる取組みだ。
 滝川沿いには、住宅もなく町内会は存在しないが、会に参加いただいた企業でつくる「滝川企業町内会」として申し込んだ。
 すると来た来た。チューリップが1,000球!
f0141310_23463912.jpg

 これを各企業さんに配り、11月末までに、会社や工場に近い滝川の土手に植え込んでもらうようお願いした。
f0141310_23475413.jpg

 各社100球程度を。

 事務局でも、150球ほど受け持つことにし、先日作業を行った。
 どうせなら、ヒガンバナの株の移植も実験的にやろうと、ボーイスカウトの高村さんを誘い出かけた。
 まずは、チューリップを植える土手の上と、ヒガンバナを移植する堤防の法面の草刈りを。
f0141310_23483442.jpg

 高村さんは、チューリップの担当。まずは土を耕して。
f0141310_23485360.jpg

 持ち込んだ畑の土を入れ、そこに5cm間隔で植えていく。
f0141310_23491692.jpg

 土をかけて終了。
f0141310_23493585.jpg

 私はヒガンバナの担当。
 9月のウォーキングの時はあざやかに咲いていたが。
f0141310_23502037.jpg

 今は花はすっかりなくなり、茎がしおれている。
f0141310_23512489.jpg

 土手の上の歩道部分の株をスコップで移植する。
f0141310_23514212.jpg
f0141310_23515088.jpg

 法面に植え穴を掘って。
f0141310_2352356.jpg

 約20株に分けて作業が終了。
f0141310_23525338.jpg

 エンチョーさんの目印看板もしっかり建てた。
f0141310_23531799.jpg

 他の会員企業さんも植え付け作業をしていただき、その作業写真が届いている。
 長い河川沿いの土手の中でポツリポツリだが、来年春のチューリップの花が楽しみだ。

by koike473 | 2010-11-04 23:56 | そうだ!沼川プロジェクト | Trackback | Comments(2)  

トラックバックURL : http://koike473.exblog.jp/tb/14921167
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 白落天 at 2010-11-07 00:12 x
球根1000球だけに「センキュー!!」(堀内孝雄さん風に)ってとこですね。
お疲れ様でした。来年の春が楽しみですね。
Commented by koike473 at 2010-11-07 23:57
さすが!いつもさえてますね。
私もいろいろなところで言いまくります。

<< おいしいものがいっぱい 農林水... 平均寿命と健康寿命の差 富士市... >>