議会で富士市立高校の開設準備を視察

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村
 今日は、午後から議員の大半が参加して、市立吉原商業高校の視察会が行なわれた。
 来年4月から、富士市立高校として新しくスタートを切るための準備を進めている様子を確認するためだ。
 正門脇にはこんな看板が。
f0141310_2323278.jpg

 新しい高校の運営方針等について説明を受ける。
f0141310_23231698.jpg

 お茶をいただいたコップには、新しい高校のコンセプトを示す「C・D・I」が。
f0141310_23243186.jpg

 Cはコミュニティハイスクール(community)、Dはドリカムハイスクール(dream)、Iは探求ハイスクール(inquiry)だ。

 壁には、50年前に吉原市立吉原商業高校として創立・開校した時にリーダーとなり進めた3名の方の肖像画が。
 左から土屋昌久初代校長、斉藤知一郎大昭和製紙社長(当時)、金子彦太郎吉原市長(当時)。
f0141310_23245277.jpg

 そして校内の視察に。
 「商業実践」の授業では、東部と西部の2つの市場に分かれ、お互いに商品の売買を行なう。
f0141310_2325524.jpg

 それに伴う様々な決済処理をパソコンや伝票、書類で行なっていく。
f0141310_23252841.jpg

 企業でやっているのとほぼ同じようなことを授業でやっているとは思わなかった。
 「実践」だ。

 完成したばかりの人工芝グラウンド。
f0141310_23253936.jpg

 靴を脱いで歩くと気持ちがいい。
f0141310_23255023.jpg

 これならスライディングしても安全だ。

 こちらは野球部のグラウンド。
f0141310_23261113.jpg

 「甲子園」でなく「日本一」への挑戦だ!
f0141310_23262371.jpg

 寮も完成し、野球部の生徒はここで生活面も鍛えられる。
f0141310_23263656.jpg

 新高校開設に向けた準備は着々と進んでいる。
 今後は新しい学校のリーダーとして運営を担当するバリバリやる校長先生や教員の採用試験も始まる。
 それと、一番のお客さんである中学3年生と保護者への広報が山場を迎える。

by koike473 | 2010-10-12 23:28 | 教育 | Trackback | Comments(2)  

トラックバックURL : http://koike473.exblog.jp/tb/14778461
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2010-10-13 07:07 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2010-10-14 23:34
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。

<< 春日製紙さんの新型バイオマスボイラー 職人技が高齢社会を支える! 富... >>