サルに振り回された祝日の朝

 今朝は、7時過ぎの市の同報無線で一日が始まった。
 「三島市で出没していたと思われるサルが、さきほど今泉の駿河変電所付近で目撃されました。ご注意下さい」と放送された。
 駿河変電所は、私の家のすぐ隣りだ(変電所からすれば、「変電所の隣りに10数年前に引っ越してきたのがおまえだろう」だが)。
f0141310_22343393.jpg

 私は駿河台3丁目の自主防災会の会長だ。
 サルによる被害が発生すれば「災害」だ。
 実は私は、犬もそうだが、サルなどの動物全般が苦手だ。
 それでも、「役目だから」と防災服を着て、パトロールに出かけようとしていると、知り合いからメールが続けて入った。
 「見事捕まえれば富士のヒーローだよ」、「格好のブログネタ!」などなど。
 これで行かない訳にはいかなくなった。
 妻が使っている軽自動車にハンドマイクを乗せて、町内周辺を巡回した。
f0141310_22344865.jpg

 しかし、年配の方は畑で農作業をし、中学生は部活に向かおうと通学路を歩いている。
 いつもと同じ風景だ。
 途中で、自主防の副会長の一人・砂田さんに会った。
f0141310_2235483.jpg

 「誰が通報しただかね~。サルがいる気配は全然ないよ」

 ハンドマイクで「サルに注意しましょう!」と呼びかけるつもりでいたが、祝日の朝はそっちの方が「騒音で人災になるだろう」と使わずじまいで、約1時間で自宅に戻った。

 PCを立ち上げ、富士市のサイトを開くと「緊急情報 サル出没情報」が。
f0141310_22351810.jpg

 しかし、画面では既にこの時間には厚原にいるという。サルの気配はない訳だ。
 それどころか、駿河変電所付近で目撃されたのは6:15で、同報無線で流れ私がパトロールに出ようとした7:20頃には、既に広見から大渕方面に移動していたことになる。
 「これじゃあもっとひどい災害の時は意味がない。災害情報のメール配信の手続きを」と思い、ケータイでQRコードを撮影し手続きを改めてしようとしたが、ケータイでインターネットがつながらない。
f0141310_22353222.jpg

 サルに振り回され、踏んだり蹴ったりの祝日の朝だった。

by koike473 | 2010-09-20 22:38 | 季節・四季・日常 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://koike473.exblog.jp/tb/14636740
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 彼岸花が芽を伸ばし始めました!... 重要性を改めて感じる決算委員会 >>