焼津の「まちの駅」でさかな三昧!

 昨日の朝は湿度が低く、さわやかな朝だった。
 そのせいか富士山が近く、またやけに黒く見えたのでパチリと一枚。
f0141310_514273.jpg

 この写真は、9時頃、市役所9階から。

 5日(日)は、静岡県まちの駅ネットワークの総会で焼津に出かけた。
 このネットワークは、昨年7月に、県内で「まちの駅」の取組みを行なっている7地域・・・富士市、焼津市、旧由比町、旧芝川町、富士宮市、旧清水市、旧岡部町が連携し立ち上げた組織だ。
 私は、前職で富士市のまちの駅の立ち上げをお手伝いした関係から、この県のネットワークの事務局を担当することになった。
 とは言うものの、実際は名ばかりの事務局だ。

 今回の総会は、焼津が担当で、当日の運営は全て焼津の「まちの駅」関係者の皆さんが準備・運営していただいた。
f0141310_5152182.jpg

 私もお客さん状態で出かけた。
 しかし、前の晩は町内の懇親旅行で伊豆長岡に泊まり、朝早く宿を出て、電車で焼津に向かうという結構ハードなスケジュールだった。

 「総会」と言うものの、焼津のまちの駅を見学しながら、バスの中等で情報交換をしようという至ってシンプルな総会だ。
f0141310_5155232.jpg

 まずは遠洋漁業の街・焼津らしくカツオ、マグロ関連の取組み。
 会場は「焼津鰹節会館」。なんと焼津鰹節組合さんが所有する建物だ。
f0141310_5161440.jpg
f0141310_5162522.jpg

 「焼津かつお節の駅」を運営する㈱新丸正さんから、「かつお節は世界で一番固い食べ物」と説明。
f0141310_5164496.jpg

 かつお節の中でもより固く、マイルドな香りでお吸い物等に使われる「枯節」を使い、けずり方の実演。
f0141310_517277.jpg

 お湯で一番だしをとる。
f0141310_5171967.jpg

 だしそのもののとてもいい香りと味が。
f0141310_5181243.jpg
f0141310_5182668.jpg

 おみやげに「枯節」のパックをいただいた。
f0141310_518401.jpg

 続いては、「魚仲買人の駅」を運営する山福水産㈱さんによるマグロの食べくらべ。
f0141310_5195942.jpg

 マグロには5種類あり、手前からホンマグロ(黒マグロ)、インドマグロ、メバチマグロ、キハダマグロ、ビンチョーマグロ、そして一番奥にカツオの刺身が。
f0141310_5201583.jpg

 6種類を食べ比べたが、私はやはりこのホンマグロが一番うまかった。
f0141310_5202755.jpg
f0141310_5204010.jpg

 冷凍ものを解凍する時は、急速解凍は絶対ダメだそうだ。うま味が全て解凍時に逃げてしまう。
 さかなのことがいろいろ勉強になった午前中だった。

 続きはまた後日ということで。

by koike473 | 2010-09-08 05:22 | まちの駅 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://koike473.exblog.jp/tb/14555257
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 完成後初めての大雨?青葉台調整池 「滝川の水辺と遊歩道を育てる会... >>