「滝川の水辺と遊歩道を育てる会」は「企業町内会」

 今日は、昨日書いた「滝川の土手普請」の続き。

 この土手普請=遊歩道の草刈・清掃は、「そうだ!沼川プロジェクト実行委員会」が中心になり、市民の皆さんに呼びかけ、賛同いただいた方が参加してくださっている。
 他の多くの川でこのような活動に取り組む場合は、川沿いに住む町内の皆さんが参加されるケースが多いが、滝川周辺は工業専用地域で住宅は皆無だ。
 そこで、広く市民の皆さんに呼びかけ、この数回は、毎回15名ほどの方に参加いただいている。
 しかし延長約1,800mの区間を毎回この人数で草刈するのは非常に大変だ。

 7月末から、滝川沿いに立地する企業を訪問し、「滝川の遊歩道をきれいにする活動にご協力いただけませんか?」と呼びかけたところ、想定していた以上に前向きな話をしてくださる企業が多かった。
f0141310_2237642.jpg

 10数社を回ったところ、9社から「協力したい」との返事をいただき、私が所属するNPO法人ふじ環境倶楽部が事務局を務める形で、8月末に9社からなる組織を立ち上げさせていただいた。
 それが「滝川の水辺と遊歩道を育てる会」だ。
f0141310_22373535.jpg

 この会の具体的な活動は、
  1 滝川沿いの土手(遊歩道)の清掃・草刈り等への参加
  2 滝川沿いの土手(遊歩道)整備に関する物品(ベンチ・案内板等)の提供
  3 滝川・沼川を活用したイベント(ウォーキング、カヌー等)時の協力(広報、参加等)
だ。
 特に、それぞれの企業さんが面する土手や水辺を、自社の前庭のつもりできれいにしていただければとお願いをした。
f0141310_22375615.jpg

 会長には、滝川沿いに拠点を構えているイワマワークス・東海オートリサイクルセンターの岩間社長に就任いただいた。
 (ちょっと写真が小さいが、中央で立ち上がっている人)
f0141310_22381341.jpg

 そしてちょっと時間的には無理があったが、「9月4日に有志の市民の皆さんで草刈りを行うが、その前後に可能であれば自社の前の草刈りを行っていただけないか?」と事務局(私)が呼びかけた。
 どの企業さんも、その場での即答はなかったが、岩間会長から「それぞれできる範囲で、得意分野を生かしながら取り組みましょう!」と呼びかけていただいた。

 するとどうだろう、1週間しない内に滝川の土手のあちらこちらがきれいになり始めた!
f0141310_22383733.jpg

 いくつかの企業さんが、仕事をやりくりしながら自社の前の草刈りを始めてくれたのだ。
f0141310_22385075.jpg

 また、「会社の都合で4日は無理だが、次の週に草刈りをするので刈り払い機を借りたい」と申し出ていただいた企業さんもある。

 このようにすぐに対応いただいた企業は、中小のオーナー企業さんが多い。
 中田屋さん、ユタカエンジニアリングさん、キャタピラーウエストジャパンさん、東海オートリサイクルセンターさんだ。

 そんなことで4日(土)の市民有志による土手普請の対象は、当初考えていた延長より、ずいぶん短い区間で済ませることができた。
 そしてこの日は、滝川沿いではないが、近くの比奈にある司(つかさ)道路さんが2名の職員の方を出していただき、更にはかどった。
f0141310_22394073.jpg

 まさしく「滝川の企業町内会」のイメージだ。

 「企業は、これからは単に売上げや雇用だけでなく、企業市民としての地域貢献も大きな役割だ」とよく言われる。
 我々市民は、こうした取組みに積極的な企業さんと協働しPRすることで、互いに「ウイン・ウイン」のいい関係を創っていければと思う。

by koike473 | 2010-09-06 22:41 | そうだ!沼川プロジェクト | Trackback | Comments(2)  

トラックバックURL : http://koike473.exblog.jp/tb/14547171
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 清潔マン at 2010-09-24 15:59 x
吉原の沼川に船が一杯、停泊させてある汚いし違法だ

看板も見当たらない富士市は何を考えているのだろう?
Commented by koike473 at 2010-09-26 23:26
清潔マンさん、ありがとうございます。
ご指摘のように、沼川の船は全て不法係留です。加えて、岸壁から船に渡るために架けた通路も違法です。
富士市議会でも、何度かこの問題は取り上げられています。

市としても、沼川の管理者である静岡県に対し、早急な対策を以前から求めていますが、なかなか進展しないのが現状のようです。
私も、災害時等の2次被害が心配です。

<< 焼津の「まちの駅」でさかな三昧! 「彼岸花ウォーク」に向けた「滝... >>