「アルコロジーin東静(富士)」と沼川、滝川、田宿川

 6日(日)は、JR東田子の浦駅から沼川、滝川、田宿川を経て今泉まで歩く「アルコロジーin東静(富士)」に参加した。
 開会式に集まった75名の参加者の皆さん。主催は「東静歩こう会」だ。
f0141310_2331940.jpg

 こちらは、このウォーキング大会を後援する富士市を代表してあいさつする堀内教育次長。
f0141310_23315771.jpg

 この日のウォーキングは、昨年から3年かけて全国1800の市町村でウォーキング大会を開く「健やか 爽やか ウォーク日本1800」も兼ねて行なわれた。
 このコースは、3月に私が所属する「そうだ!沼川プロジェクト実行委員会」で主催した「春のお花見ウォーク」と同じコースだ。
 「お花見ウォーク」に参加した「東静歩こう会」の皆さんが、安全に土の上を歩けるコースとして評価して下さり、この日の開催につながった。

 そんなこともあり、私も開会式で、前日に「そうだ!沼川プロジェクト実行委員会」で呼びかけた皆さん約40名で草刈りをしたことも含め、一言あいさつさせていただいた。

 それでは写真集でどうぞ。
 東田子の浦駅をスタート。
f0141310_23322719.jpg

 浮島ヶ原自然公園。
f0141310_2332441.jpg

 公園管理棟で園内の勉強とトイレ休憩
f0141310_2333498.jpg
f0141310_23331334.jpg

 浮島工業団地南側のサクラ並木
f0141310_23332846.jpg
f0141310_23333588.jpg

 清勇橋を過ぎ、国1バイパスと田植えが終わった田んぼの間を進む
f0141310_23335496.jpg
f0141310_2334574.jpg

 階段を上がり、国1バイパスの高架橋を
f0141310_23342639.jpg
f0141310_23345248.jpg

 高架橋から見た富士岡の田んぼ。残念だが曇っていて富士山は見えなかった。
f0141310_2335521.jpg

 日本製紙鈴川の近くまで来ると、沼川の川幅も広がる。
f0141310_23481132.jpg

 スタートから拾ってきたゴミでゴミ袋はそろそろ一杯だ。
f0141310_23354511.jpg

 富士見橋を渡ると、ここから前の日に草を刈った区間だ。
f0141310_23371456.jpg

 ここを曲がると滝川だ。
f0141310_2337306.jpg

 「草いきれ」でムンムンかと思ったが、カラリとした天気が続いたせいか、草は乾き早くも黄色くなっていて、草の匂いはしない。
f0141310_23375213.jpg

 こちらのサクラ並木は、枝が下がり、かがんで歩く人も多い。
f0141310_23382743.jpg

 ここで休憩。前日の作業でもここで休憩した。サクラ並木の木陰で、水辺に近く、川風が心地よい。
f0141310_23384380.jpg

 そしてジヤトコの東側に。
f0141310_2341726.jpg

 1列になると壮観だ。
f0141310_23412043.jpg

 ここ(芙蓉橋)で滝川ともお別れ。
f0141310_23413796.jpg

 背負子を背負ったこの方は、ゴミを丹念に拾っていく。
f0141310_23421647.jpg
f0141310_23422430.jpg

 さあ、最後の田宿川。
f0141310_23425196.jpg

 「きれいな川だね~」と声が上がる。
f0141310_2343954.jpg

 午前中のゴール・田宿川緑地に到着。
f0141310_2343301.jpg

 ゴミもたくさん拾った。
f0141310_23434927.jpg

 私はここで失礼したが、歩こう会の皆さんは、昼食後、旧東海道を南下しJR吉原駅に向かうとのことだ。
f0141310_23441819.jpg

 中にはその後、吉原駅から富士駅まで電車で移動し、富士駅を拠点にこの日行なわれた「JRさわやかウォーキング」にも参加した方もいたようだ。
 この日だけで約30km近く歩く計算だ。

 私も16,615歩がんばった。
f0141310_23443476.jpg

 とにかく富士市らしいコースです。
 ブログを見ていただいている皆様も、是非歩いてみてください。

by koike473 | 2010-06-09 23:50 | そうだ!沼川プロジェクト | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://koike473.exblog.jp/tb/13931613
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< これは富士市の貴重な財産だ!「... 所属する議会会派で市内養護施設の視察 >>