議員3人で「ふじ・まちとーく」の舞台版

 先週の金曜日(16日)の晩は、所属する会派の先輩議員である小長井さん(現議長)の支援者の皆さんの集いが、富士市交流プラザであった。
 普通なら、同じ議員のこのような集会に出ることはないのだが、この日は私も参加させていただいた。
 先日、このブログでも書いたラジオエフで放送する「ふじ・まちとーく」の「舞台版」を行なうためだ。
 私は、開会の30分前に会場入りした。
 舞台袖には、モニター画面で入口や会場全体の様子が。徐々にお客さんが増えてくる。
f0141310_23422460.jpg

 第1部は、小長井さんが議長に就任してからの約1年間を振り返り、支援者の皆さんに「ひとり・とーく」を。
f0141310_234245100.jpg
 
 第2部は、いよいよ小長井議員、荻田議員、私の3人による「政策討論会」。
 と言っても、ストーリーは、ラジオで収録した話が基本。
f0141310_2343584.jpg

 荻田議員、佐野さん、2人とも目を閉じてしまった写真で失礼!
f0141310_2343198.jpg

 事前打合せでは、「骨格は変えないけど、時間の余裕はあるから、ラジオではできなかった3人の掛け合いを増やそう!」とのことだったが・・・。
 同じテーマで何度も台本を見ながら「通し稽古」をしすぎたせいか、話が思ったほど拡がらない。
f0141310_23433790.jpg

 とは言うものの、予定時間をオーバーして何とか終了。

 さあ、いよいよ明日から始まる「ふじ・まちとーく」。
f0141310_23435874.jpg

 16:00から「ラジオエフ 84.4FM」です!

by koike473 | 2010-04-22 23:46 | 富士市議会 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://koike473.exblog.jp/tb/13504014
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 特別養護老人ホームの視察 ホームランと尻打撲 >>