美しく、楽しみな「ハンカチ姫着物」

 私が住む今泉地区で、「ハンカチ姫着物」と名付けた着物アートがじわじわと人気を拡げている。
f0141310_23193759.jpg
f0141310_23194413.jpg

f0141310_23202392.jpg

 どのお宅にも、おみやげで買ったり、いただいたきれいなハンカチがしまったままになっているのでは?
 「きれいだから簡単には使えない」、「何か特別なときに使おう」と思っているうちに、タンスや引き出しにしまいこんだままになっていないだろうか?
f0141310_23221212.jpg
f0141310_23222092.jpg

 「ハンカチ姫着物」は、そんな「眠っているハンカチ」を「ミニ着物」に再生し、元のハンカチ以上に輝いている。

 太田さんは、2年前にこの「ハンカチ姫着物」を考案し、近所の方に見せたところ、「私に作り方を教えて!」という希望者が続出し、半年ほどで教室を開くようになったそうだ。

 現在は、市内だけでなく、遠くは浜松、掛川などからも通ってくる方がいると言う。
f0141310_232255100.jpg

 「富士山」や「かぐや姫」の「姫着物」は、富士市のおみやげにもぴったりだ。
f0141310_23233077.jpg
f0141310_2323358.jpg

 美しい絵柄だけでなく、不要になったどんなハンカチでもいいそうだ。
f0141310_23234878.jpg

 こちらは、古くなった「内掛け」の絵柄の部分を使った重厚な作品。
f0141310_2324032.jpg

 これは、端切れを活用した「つるし細工」。
f0141310_23241110.jpg

 「日本らしい」という言葉がぴったりのハンカチ姫着物だ。
 富士市発の「新しい作品」として、拡がっていくことを期待したい。
 ハンカチ姫着物についての問合せは、太田さん(0545-51-2629)までお願いいたします。

by koike473 | 2010-03-10 23:25 | 市内外のイベント・行事 | Trackback | Comments(2)  

トラックバックURL : http://koike473.exblog.jp/tb/13065421
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2010-03-14 23:28 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2010-03-15 23:50
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。

<< 市役所の外部エスカレーターが完成! 静岡新聞の特集企画「沼川・春景... >>