自分だけの便利と、他人への迷惑

 今日は、朝から今議会で行う一般質問に関する関係課とのヒアリング。
 今回は「『紙のまち・富士市』の取り組みについて」と、ちょっと大上段に構えたテーマで質問する予定だ。
 その後、事務処理をしたりして、午後からは一般質問に関し、ある方の意見を聞いたがこれが結構参考になった。
 その後、3/14の「春のお花見ウォーク」の広報のため、いくつかの団体にあいさつをしながらチラシ配り。
 そこで寄った一つが県富士総合庁舎。
 今日は自転車でなく車で回ったので、駐車場に入れようと北側の入口から入ると、中央の列はガラガラ。
f0141310_2337364.jpg

 「まあ16:30だからな」と思い、車を停めて庁舎に向かうと。
f0141310_23374930.jpg

 一番庁舎側の通路に縦列駐車が3台。
f0141310_2338168.jpg

 「午後一番から大きい会議でもあって満車になり、あとから来た車かな?」
 「でも同じ会議なら、3台だけ残ってることはないよな?」
 「やっぱり、誰かが1台一番近い通路に停めたから、もういいだろうって停めたのか?」
 「確かに通路の幅は広く、マスの車も出られそうだけど?」
 「いやいや、先にあった大きい会議の人たちの車は全部マスに入り、後で別の用件で来た人が仕方なく停め、会議はもう終わりその人たちは皆帰ったのかもしれない」
 「車の運転が得意でない人は、後ろにこう停められたら大変だろうな」

 いろいろ想像はできるが・・・。

 いずれにしても、他の人のことをもう少し思いやる気持ちがほしい、と思った次第だ。

by koike473 | 2010-02-24 23:40 | 季節・四季・日常 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://koike473.exblog.jp/tb/12940326
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< サンフロント21とラグビー元日... 30回目を迎えた「今泉駅伝」 >>