「シルバー人材センターフェスタ」と「セカンドライフ進路相談室」

 23日(祝)は、ラグビー観戦に出かける前に、富士市シルバー人材センター主催の「第16回 ふれあいフェスティバル」に寄った。
f0141310_23432767.jpg

 このフェスティバルは、シルバー人材センターの会員の皆さんが中心となり、市内の地区ごとに食べ物や野菜の店を出したり、作品を展示したりして、会員の皆さんや地域の皆さんとの交流を図る行事だ。

 私の大きな目的は、活動を応援している「一般社団法人 まちの遊民社」が出しているブースの状況を見ることだ。
 「まちの遊民社」は、退職後のセカンドライフを、これまでの経験や技術を活かしながら、生きがいをもって過ごしていただけるような相談・紹介事業を行う「セカンドライフ進路相談室」を開設している。

 この日は、シルバー人材センターに登録している皆さんだけでなく(こちらの皆さんは、既に生き生きと活動しているのであまりターゲットではないか?)、会場を訪れる多くの方々に、「セカンドライフ進路相談室」を知ってもらうことを目的にブースを出した。

 このブースが、なかなかと言うか、とてもおもしろくて目を引く。

 まずは、フェスティバルの様子を紹介。

 開会式
f0141310_23435483.jpg

 なんか場違いな2人が?
f0141310_2344123.jpg

 ごった返す売店
f0141310_23443145.jpg
f0141310_23443840.jpg
f0141310_23444956.jpg

 建物の中では
f0141310_23452076.jpg

 お飾りは一番の人気商品。
f0141310_23453214.jpg

 いろいろな作品の展示が。
f0141310_23454512.jpg

 手づくりの6連発ゴム銃。
f0141310_23455638.jpg

 作っているのは私と同じ町内(駿河台三丁目)の渡辺さん。

 そして、いよいよ「まちの遊民社」コーナーでは。
 さっきの「場違いな2人」が、ジャンケンを。
f0141310_23474129.jpg

 セカンドライフで、どんな分野に興味があるかシールを貼ったら「じゃんけんピンキー」(遊民社のトップモデルの彼女)とジャンケンを!
f0141310_23475512.jpg
f0141310_2348174.jpg

 写真撮影と景品がもらえます!
f0141310_23481592.jpg

 みんな楽しそうです!
 皆さんの「セカンドライフ」は、これからが本番です!

by koike473 | 2009-11-25 23:51 | NPO・市民活動 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://koike473.exblog.jp/tb/12382183
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 富士市のまちづくりの大きな転換... 身震いするほど感動した!ラグビ... >>