研修所は、とても快適で機能的です!

 今日は、今週来ている「全国市町村国際文化研修所」(JIAM)の施設紹介を。

 この施設は、(財)全国市町村振興協会が中心になり、平成5年にできた施設だ。当然富士市も応分の負担をして造られた研修所だ。
f0141310_061086.jpg

 現在、4つのコースの研修が行われている。

 建物は大きく「管理・研修棟」と「宿泊・厚生棟」から構成されている。
f0141310_062865.jpg

 「管理・研修棟」は、毎日講義を受けたり、グループに分かれて演習を行う「学校」のようなところだ。
f0141310_064156.jpg
f0141310_064995.jpg

 研修室
f0141310_07015.jpg

 図書室
f0141310_071629.jpg

 「宿泊・厚生棟」は、研修生の宿泊室や食堂、風呂などがある。
f0141310_072988.jpg

 宿泊棟の長い廊下。この廊下の両脇にワンルーム型の宿泊室がずらっと(数十室)並んでいる。
f0141310_074030.jpg

 私の部屋は416号室
f0141310_075177.jpg

 部屋はこんな感じ。
f0141310_0822.jpg

 机の上には、重たい思いをして持ち込んだパソコンが(このブログもこれで書いてます)。
f0141310_081178.jpg

 トイレと洗面所。太い私にはちょっと(ずいぶん)小さすぎる空間だ。
f0141310_083227.jpg

 窓の外には、JR湖西線の高架が見える。

 研修所は、とても機能的で快適です!

by koike473 | 2009-10-22 00:09 | 視察・研修・勉強会 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://koike473.exblog.jp/tb/12170220
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 明日で研修も終わりです! 琵琶湖の湖畔に居ます >>