琵琶湖の湖畔に居ます

 今回参加している研修は、全国市町村国際文化研修所(通称「JIAM」ジャイアム)が主催する「市町村議員特別研修 地方行財政コース」だ。
f0141310_2322625.jpg

 全国市町村国際文化研修所の全景。すぐ東側が日本一の湖・琵琶湖だ。(研修所パンフ写真より)

 7月に1泊2日の研修に来て、「財政がわからなければ議員としてまともな活動できない」と改めて感じたため、もう少し長く深いこの研修に申し込んだ。
f0141310_2324499.jpg

 研修所正門

 今日は、
  「分権時代の地方議会・議員に期待されていること」
  「地方分権改革の現状と今後の方向性」
  「地方議会制度改革の現状と今後の方向性」
と、どちらかと言えば「議会そのもの」のあり方についての講義が中心だった。
 しかし、会津若松市議会が、市民との意見交換を通じて議会が取り組む「政策形成サイクル」の構築などの事例報告は、「目からウロコ」だった。
 通常、我々議員が市当局に「PDCAサイクルに基づき事業に取り組むべきだ」と言っているが、会津若松市では議会が市民との定期的な議会報告会を通じて「PDCA」を実践している。
 刺激は大きい!

 研修中の写真撮影はなぜだか禁止なので、今日は今朝散歩で歩いた琵琶湖湖畔の風景をどうぞ。
f0141310_2331192.jpg
f0141310_2331874.jpg

 すぐ近くにある唐崎神社。鳥居が先日の台風18号で被害を受け修理工事中。
f0141310_2334141.jpg
f0141310_2334861.jpg

 「唐崎」は、琵琶湖に突き出た岬で、古くからの景勝地とのこと。朝は曇っていて、対岸がよく見えない。
f0141310_234062.jpg

 「霊松」と表示された大きな松。三代目の松で、枝張の直径が20mはあるだろうか。樹齢は150~200年だそうだ。
f0141310_2341259.jpg
f0141310_2341872.jpg

 湖畔沿いにはホテルやマリーナが。
f0141310_2343680.jpg

 そして同志社大学ヨット部の合宿所も。

 こんな環境のいいところで研修中です!

by koike473 | 2009-10-20 23:05 | 視察・研修・勉強会 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://koike473.exblog.jp/tb/12163518
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 研修所は、とても快適で機能的です! いろいろな課題が明確になり、収... >>