台風一過と都市ガス??

 台風18号は、今日明け方愛知県に上陸した。

 夕べは日付が変わる前あたりから雨が降り始め、今朝は強い風が吹いた。
f0141310_23251192.jpg

 0:45に出された「大雨・洪水・暴風・波浪」警報を伝える富士市のHP

 市内では、大きな被害もなく良かった。

 今日は、台風一過とは何の関係もないが、先月終了した我が家の「都市ガス切り替え工事」の話。
f0141310_2325342.jpg

 8月から、私の自宅の前に都市ガスの管が埋設された。
 この工事に先立ち、ガス会社の営業マンが我が家にも何度か訪れた。
 はじめは、地震等の災害時の復旧等を考えると、「現状のプロパンガスでいいや」と思っていた。
 しかし、これまでの他地域での地震時の対応等の説明を受け、その心配もほぼ解消された。
 また経済性からは、切り替えにかかる負担を考慮しても、3年程度で元は取れそうだ。
 更に、一番の動機は、CO2の削減だ。

 ネット上には、プロパン、都市ガス、いろいろな計算根拠が出ている。
 しかし、それらを総合すると、同じ熱量なら都市ガスの方が20%ほどCO2排出が少ないようだ。
f0141310_23255178.jpg

 静岡ガスのパンフレットから

 これは、標準家庭で年間183kgの削減になるとのことだ。
 先日行った「電動アシスト自転車購入補助制度の導入提案」の一般質問でも、自動車から電動アシスト自転車に切り替えるメリットとして、「1台で年間212kgのCO2削減」を前面に主張するつもりだった。
 そんなことが頭にあったので、「じゃあ頼むよ」と、都市ガスへの切り替えとなったわけだ。
f0141310_2326813.jpg

 県道に埋設されている本管からの分岐工事
f0141310_2326354.jpg
f0141310_23264824.jpg

 私の自宅がある路地に管が埋設され、埋め戻される。
f0141310_23272982.jpg

 自宅への引き込み工事の開始
f0141310_23274661.jpg

 工事の負担は、基本的に下水道と同じイメージです。
f0141310_2328784.jpg

 敷地内の工事が終わりました。
f0141310_23281881.jpg

 ここにガスメーターがつきます。
f0141310_23282925.jpg

 メーターが付けられ、家の中の切り替えも終わり、いよいよ都市ガスでの生活が始まりました。
f0141310_23284283.jpg

 最後は、今日の午後の富士山。台風一過で晴れ渡りました。しかし、先日の初冠雪はすっかり消えてしまいました。

by koike473 | 2009-10-08 23:32 | 季節・四季・日常 | Trackback | Comments(2)  

トラックバックURL : http://koike473.exblog.jp/tb/12088993
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 石原家の人々 at 2009-10-09 08:43 x
都市ガス工事、現在市内のあちらこちらで実施されています。総論は賛成なのですが、ガス工事に限らず工事後の道路の補修跡、なんとかならないかと思います。つぎはぎの見栄えの悪さと凸凹の路盤!私の仕事場前の昭和通りの路盤の悪さもひどいものです。走行の快適性なんてありません。
Commented by koike473 at 2009-10-11 00:22
石原家の人々様
ありがとうございます。
そうですね、私の家の前の工事跡もまだ「仮復旧」とのことで、ボコボコしています。
路地全体の工事が終了後、改めて既存の道路面に合せ、復旧工事が行われる予定です。

都市ガス、上水道、下水道、道路補修など、道路に関する工事は、同じ箇所の繰り返しにならないよう、市が音頭をとり「調整会議」を開催し、集中できるものは併せて行うようにしています。
しかし、つぎはぎ部分は施工の上手下手によってもずいぶん変わると思います。
あまりひどいと走行側だけでなく、騒音として周辺にお住まいの方々にも迷惑になる場合がありますね。
そんな場合は、市でも対応するはずです。
町内会長さん、お近くの議員(私でも結構です)に相談してみて下さい。

<< 18日(日)のウォーキングに是... 台風接近で議会が休会・延期に! >>