9月議会が近づきました。

 今日は、9日(水)から始まる9月定例議会での議案審議の方法や進め方を決める議会運営委員会(議運)があった。
f0141310_22201076.jpg

 その後、議運の委員は各会派に帰り、その内容を報告するとともに、議案書等の資料が配られた。
f0141310_22202217.jpg

 このボリュームだ。
 昨年までは、前年度の決算審査を9月議会(水道、中央病院の「企業会計」)と11月議会(企業会計以外の「一般会計等」)に分けて行っていた。
 しかし、今年からは全ての会計が9月議会で審議されることになった。
 これは、「財政健全化法」という法律が正式に施行・運用され、全国的一律の基準で各自治体の財政状況をこの時期に公表し、今後の財政運営が「危なそうな自治体」には「警告」が出されることになったからだ。
 イエローカード(警告)とレッドカード(自前では予算を組めず、国による強力な指導が入る)があり、有名になってしまった夕張市がレッドカードに該当する。
f0141310_2220359.jpg

 今日配られた資料では、富士市は、20年度の決算結果からはこの基準にかかってはいない。しかし予算が 適正に、かつ効果的に使われたかをチェックし、それらを踏まえ、今後の財政・・・来年以降の予算等のあり方を議論しなければならない。
 こうした「決算」に加え、「補正予算案」、「条例案」等の審議、そして議員個人が行う「一般質問」も控えている。

 会期は10月8日までの長丁場だ。この時期は週末もいろいろな行事がある。
 時間を効率的に使い、しっかりと取り組んでいきたい。

by koike473 | 2009-09-02 22:19 | 富士市議会 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://koike473.exblog.jp/tb/11856063
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< ごみ減量化と生ごみ処理機 「日曜日」に行った駿河台三丁目... >>