6月定例議会最終日は議長選挙がありました!

 日付が変わってしまったが、昨日は6月定例議会の最終日。
 私が議員になってから3回目の議長選挙があった。
 現在、39名の議員がいるが、その中で選挙が行われた。
 その結果、私が所属する会派「市民クラブ」の小長井義正氏が議長に当選した。
 得票数は20票で、相手の候補を1票上回るぎりぎりだったが当選した。
 昨年までの2回の選挙は、結果的には紳士協定的にスムースに後任議長が決まっていた。
 しかし今年はかなりの接戦の選挙となった。

 私にしてみれば、新議長のもとで、これまで以上に議会の透明化、情報発信、政策提言が進むのではと大きな期待を感じている。

 1日は、会派のメンバーで6月定例議会終了に伴う「おつかれさま」の乾杯を行った。

 平成21年7月1日、この日を、後々忘れられない富士市議会の記念の日にしなければと思った。

by koike473 | 2009-07-02 01:11 | 富士市議会 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://koike473.exblog.jp/tb/11433875
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 「静岡県まちの駅ネットワーク」... 興亜工業さんの「工場見学」と「... >>