NPO法人ふじ環境倶楽部の第10回通常総会

 昨日(27日(土))は、所属するNPO法人ふじ環境倶楽部の年次通常総会があった。
f0141310_2363910.jpg

 今回で10回目の総会だ。
f0141310_23771.jpg

 私も事務局次長として、20年度の事業報告などを担当した。

 平成12年にNPO法人化したが、それより前に、任意団体として組織化したのが平成6年だから、かれこれ15年経過したことになる。
 昨年の総会では、「来年は10周年になるので、何か記念に残るような取組みを考えたい」と副代表が発表した。
 法人化当初は、湧水保全をテーマに田宿川(今泉)をメインに取り組んできたが、その後、田宿川の下流の滝川、そして沼川とフィールドを拡げてきた。そして10年目の昨年は「そうだ!沼川プロジェクト」を立ち上げた。
 振り返ってみれば、10年間で活動範囲だけでなく、それぞれの活動の地域性や専門性は異なるものの、互いに連携しながら取り組んでいただける協力団体や仲間がずいぶん増えた。
 そう考えると、「そうだ!沼川プロジェクト」は、十分記念の取組みになったし、これからも倶楽部のメインの一つの事業として取り組んでいく価値があると思う。
 そんなことを思いながら出席していた。
f0141310_2373737.jpg

 20年度収支決算・監査報告にあたり、監査役の方から「領収書などをチェックしたが、購入備品等は、よくこれだけ安いものを購入していると感心しました」とお褒め(?)のコメントがあった。
 21年度は、受託事業や助成を受けられる事業がほとんどないので、資金繰りはとても厳しそうだ。
 それでも「身の丈」で、質だけはどこにも負けない「富士市のまちづくり」に貢献できる事業に取り組んでいきたい。
f0141310_2375123.jpg

 倶楽部メンバーの鈴木澄美・元富士市議会議員。現在、力を入れて取り組んでいる「富士市STOP温暖化地域協議会」の報告があった。

 総会終了後は、みんなで昼飯を食べ、午後から「21年度 そうだ!沼川プロジェクト」の取組みとして「滝川の遊歩道の草刈り」を行った。
f0141310_2381962.jpg

 昼のメニューは、田宿川と滝川の間に位置するまちの駅「吉原のお弁当屋さん」で豪華幕の内弁当だ。
 お店の並びにある東屋でお茶のサービスをしていただき、おいしく食べた。
 おかげで食べるのに夢中で、みんなで食べている写真を撮り忘れた!
f0141310_2383892.jpg

 最後にお茶をよばれるところで気がつき撮影!

 「草刈り」の報告は、また後日のお楽しみということで。

by koike473 | 2009-06-28 23:10 | NPO・市民活動 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://koike473.exblog.jp/tb/11410403
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 立ちはだかる「モンスターボック... 一般質問とゴミ出し当番 >>