自然観察マジシャン「山田 高ワールド」!

 昨日(24日(日))は、元吉原自然学校が主催した自然観察会に出かけた。
 場所は「浮島ヶ原自然公園」だ。
f0141310_23203530.jpg
f0141310_23204338.jpg

 これは、去年12月とこの日の写真。ずいぶんアシが伸びた。

 午前中は雨が降り、どうなることかと思ったが、昼前から晴れてきて、観察会が終わった夕方からまた雨が降り、とてもラッキーだった。
f0141310_23215047.jpg

 講師は、山田 高(たかし)先生。
 富士市内の小学校の先生を長く勤め、赴任先の学校で「エコクラブ」を次々に立ち上げ、退職後の現在も各エコクラブの指導、と言うより、「先生、観察会やろー」という子供や親の引きが強く、毎日?毎週?どこかで観察会をやっている先生だ。

 元吉原は、元吉原小の校長として、その後元吉原幼稚園の園長先生として勤務され、その間に「元吉原自然学校」の立ち上げをバックアップされた。
 子ども達はもちろんだが、親御さん達のこの笑顔でわかるでしょ、その人気が!

 今日は「山田 高ワールド」を写真集で!
f0141310_2322970.jpg

 まずは、開会式後の「今日のスケジュール」説明。
f0141310_2322428.jpg

 山田隊長の後について、出発進行!
f0141310_2322599.jpg

 湿原に育っているアカメガシワという大きな木の説明。
f0141310_23231314.jpg

 湿原のアシは刈った方が他の植物も生育しやすいと、(市の許可も得た上で)ハサミで「こうやって切るんだよ」
f0141310_2323276.jpg
f0141310_23233460.jpg

 他ではこんな大規模な群生は見られない「ナヨナヨワスレナグサ」
f0141310_23235227.jpg

 「エンチョウマン、これ何?」園長先生だった山田先生をこう呼ぶ子ども達は、先生の話は真剣に聞く。
f0141310_2324513.jpg
f0141310_23241245.jpg

 こっちはもっと貴重?な「サワトラノオ」。
 お母さん達は、名前を覚えようと、皆一生懸命メモしていた。いいぞ!
f0141310_23243634.jpg

 今度は、水路にいるメダカ(いるかな?)の調査方法(捕まえ方)の説明!
f0141310_23244674.jpg

 そして自ら見本を!
f0141310_23252752.jpg
f0141310_23253389.jpg

 「さあ、みんなやってみろ!」
f0141310_23254512.jpg

 どの子も懸命にタモですくう。
f0141310_23255967.jpg

 泥の中を掻き分けると、
f0141310_23261385.jpg

 こんな大きなウシガエルのオタマジャクシが。
f0141310_23262919.jpg

 小さなメダカが・・・・
f0141310_23264676.jpg

 でもこれは、外来種の「カダヤシ」。
 調べてみると、このカダヤシ、メダカを駆逐してしまう「特定外来生物」で、また国際自然保護連合(IUCN)が選定した「世界の侵略的外来種ワースト100」にも含まれている。
 その影響で世界各地で小型淡水魚が絶滅の危機に瀕しているようだ。
f0141310_23265968.jpg

 最後は、道端に咲く花の写真を撮る山田先生。

 先生のブログ「自然発見・自然遊び」(これで検索すれば出ます)を是非見てください!

by koike473 | 2009-05-25 23:31 | そうだ!沼川プロジェクト | Trackback | Comments(2)  

トラックバックURL : http://koike473.exblog.jp/tb/11153346
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 白落天 at 2009-05-26 00:58 x
山田先生、いいですよねぇ。小生もファンです。
6月20日は、吉原本宿講座の講師となって、
吉原商店街周辺の自然観察をしていただきます。
ぜひ、お申込みください。
Commented by koike473 at 2009-05-27 00:02
山田先生の話には、子ども達以上に、親御さん達に大人気です。

吉原商店街周辺というと、住吉公園あたりでしょうか?
楽しみですね。

残念ながら、この日は予定が入っており、参加できませんが、きっと参加する人は大喜びだと思います。

<< 富士市の「まちの駅」を、アジア... 初夏の日差しの中、ふじさんめっ... >>