雨の中の水防訓練

 昨日(17日)は、平成21年度水防訓練が、富士川河川敷の「雁堤」で行われた。
f0141310_23344769.jpg

 天気はあいにくの雨だったが、水防団が出動するのは大雨の時が大半だから、活動時に近い環境の中だったので、訓練としては良かったのかも?

 昨年までは台風シーズンを前にした7月に開催されていたが、昨年7月4日の豪雨(112mm/時間)被害のように、ゲリラ豪雨が頻発する梅雨期前のこの時期に前倒しする形で行われた。

 昨年は、開会式の後、別件で早く失礼したが、今年は最後まで見学した。
 日本の気候・風土から生まれた伝統的な水防工法を今日は写真集の形でどうぞ!
f0141310_23353273.jpg

 開会式での各分団の入場行進。計10分団と市建設業組合のメンバー約350人が参加した。
f0141310_23354537.jpg

 水防管理者である富士市長の巡閲。
f0141310_2336436.jpg

 会場全体。この時はまだ雨が降っていなかったが・・・。

 「積土のう工法」
f0141310_23365237.jpg
f0141310_2337092.jpg

 「竹流し工法」
f0141310_23371148.jpg
f0141310_23371997.jpg

 「五徳縫い工法」
f0141310_23373179.jpg
f0141310_23374342.jpg

 「シート張り工法」
f0141310_23375970.jpg
f0141310_2338590.jpg
f0141310_2338102.jpg

 「月の輪工法」
f0141310_23382451.jpg
f0141310_23383290.jpg
f0141310_23384020.jpg

 最大の見せ場(?)である「川倉工法」
f0141310_23385685.jpg
f0141310_23391351.jpg
f0141310_23392216.jpg
f0141310_23392989.jpg
f0141310_23393574.jpg
f0141310_23394718.jpg
f0141310_23395573.jpg
f0141310_2340186.jpg

 どの工法も、増水してきた緊急時に短時間で対応しなければならず、団員のみなさんも危険な中での作業となる。
 日頃の訓練や予防活動のご苦労に感謝するとともに、ぜひ安全第一で水防活動に取り組んでいただきたいと思った。

by koike473 | 2009-05-18 23:41 | 防災 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://koike473.exblog.jp/tb/11097949
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 富士市は「バラのまち」です! 「エコポイント」の対象商品に電... >>