「まちの駅」総会と「よしわらのお弁当屋さん」

 24日(金)の晩は、平成21年度の富士市まちの駅ネットワークの総会があった。
f0141310_23244963.jpg

 昨年は、まちの駅の「全国大会」を富士市で開催し、ネットワークの皆さんは、エネルギーをこの大会に注ぎ、かなり大変だった。しかし、その甲斐あって、20年度の「静岡県おもてなし大賞」の最優秀賞を受賞した。
f0141310_23251581.jpg

 総会では、昨年度の決算報告とともに、21年度の事業計画が発表された。
 まちの駅ならではの「観光交流」を展開するためのウォーキングへの取り組みに重点が置かれている。
 それと、県内各地で動きつつある「まちの駅」が連携し、ネットワークの中で新たな取り組みを行っていく組織「しずおかまちの駅ネットワーク(仮称)」の設立も視野に入れている。
f0141310_2325329.jpg

 本年度から新たに5駅が増えて、富士市のまちの駅は合計54駅になった。

 そしてこの日の昼間、新しくまちの駅になった「よしわらのお弁当屋さん」に出かけた。
f0141310_232604.jpg

 この「よしわらのお弁当屋さん」は、吉原給食さんが経営しており、昨年11月から駐車場の一角に「フードアウトレットよしわら」の名前で弁当などの外売り販売店を開設した。その店が本年度「まちの駅」に登録した。
f0141310_23261654.jpg
f0141310_23262389.jpg

 11:30頃だったので、ちょうどお昼を買いに来たお客さんでにぎわっていた。
f0141310_23264134.jpg
f0141310_23265498.jpg

 隣では野菜や干物の販売も。この日は、内房(芝川町)のタケノコもたくさん出ていた。
f0141310_23271972.jpg

 まちの駅登録に合わせ、「あすまや」も造ったそうだ。

 ここで買った弁当を食べたり、休憩ができるよう、事務所の2階には休憩室が設けられているとのこと(残念ながら見るのを忘れた)。
 私は、「アジ弁当」(焼いたアジをほぐして、ご飯の上に振りかけた弁当 300円)、「シャケ弁当」(焼いたシャケのほぐしと、メンタイコが乗った弁当 200円)、「山菜弁当」(山菜の炊き込みご飯 200円)を買った。
f0141310_23273934.jpg

 どれも安く、見た目は少ない感じだったので、この日は昼間家にいた妻と私の2人分をと3つ買った。
 ところが結構ボリュームがあるし、とてもおいしかった。
 と言う訳で、3つの弁当は、アッと言う間に食べてしまい、写真を撮るのを忘れた。

 皆さん、田宿川や原田公園、あるいは根方方面に出かけたら、寄ってみてはいかがでしょうか?
 駅長さん、助役さんのおもてなしも「ベリーグー!」です。
 場所は、「日本大昭和板紙 吉永工場」の正門前です!

by koike473 | 2009-04-26 23:29 | まちの駅 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://koike473.exblog.jp/tb/10915509
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 駿河台3丁目ガーデンコンテスト! 31年ぶりの春の県大会出場!富... >>