卒業式と少子化

 19日(金)は、市内小中学校の卒業式だった。
 午前が中学校、午後が小学校だ。
 私は、午前中は議会の打合せがあり中学校には行けなかったが、午後の今泉小には間に合った。
f0141310_23231122.jpg

 昨年に続き2回目の卒業式への出席だ。
f0141310_23232568.jpg

 正門玄関には、チョークで案内文が。学校らしさを感じる。
f0141310_23234029.jpg

 卒業生の入場。どの子も緊張している。
f0141310_23235680.jpg

 会場は、スイセンやパンジーの鉢植えが並べられ、春一杯だ。
f0141310_2324114.jpg
f0141310_23241871.jpg

 父兄の皆さんは、ほとんどがビデオ、カメラを持ち、わが子の記念撮影に一生懸命だ。こんなことを書く私も、来賓席から何回もシャッターを切ったが。

 配られた資料を見て驚いたことがある。
f0141310_23243678.jpg

 今年の卒業生(6年生)は、4クラス158名だが、1年生は3クラス111名だ。
 少子化が進んでいることが様々な場面で言われるが、今泉地区のこのデータを見ると愕然とする。
 6年間で30%減だ。この先どうなってしまうのだろう。

 最後に卒業生が歌った「ひろい世界へ」が、いい歌でした。

 「ひろい世界へ」 作詞:高木あきこ 作曲:橋本祥路

  ぼくらの前には ドアがある
  いろんなドアが いつもある
  ドアを 大きく あけはなそう
  ひろい世界へ 出て行こう

  ドアのむこうの 輝きを
  自分のものに するために
  ドアのむこうの 輝きを
  みんなのものに するために

by koike473 | 2009-03-22 23:25 | 今泉 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://koike473.exblog.jp/tb/10612302
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 富士常葉大・酒井先生の退官とナ... 「まちの駅全国大会」が静岡県コ... >>