「人事」の季節! 「ひとごと」の季節? 「他人事」の季節??

 新聞に、県庁や県警の来年度人事の記事が載る時期になった。
f0141310_23294967.jpg

 富士市でも、2月議会が終わる再来週になれば新しい人事が発表される。
 企業も含め、定年退職者が出る組織は、当然、このような「人事の季節」は、下から上に上がる人達にとっては大きな期待を寄せる時期でもあるだろう。
 議会の中でも、「今年で退職するのはあの部長とこの部長と・・・。そうすると次はこうなってこうか?」などの噂話も耳にする。

 一方、町内会や地域、市内で組織する様々な団体も、3月末で年度を終了し、新しい役員が正式に選出される時期だ。
 しかし、どの団体もなかなか役員のなり手がいない。
 どの団体も、その地域や富士市にとって重要な役割を果たしている団体だ。
 私は、議員になり、町内会の役員会、常会には、どうしても出られない場合以外は、全て出席するようにしている。
 議員になって初めてわかったが、町内会長さんの仕事は膨大だ。また、それを補佐する役員の方の役割も大変だ。
 市役所からの連絡事項の伝達だけでなく、今泉地区の行事、町内の行事、道路・水路の補修相談、個人的な困りごと相談等々。
 しかし、そうした「町内会」が果たしている機能がなくても、地域との接点がなくても、生活は成り立ってしまう。
 そんなこともあり、なおさら役員になる人は自主的に出てこない。
 現在の役員の皆さんは、半年も前から次の役員候補をリストアップし、水面下で打診を行うなど苦労されているが、なかなかいい返事がもらえない。
 ほとんどの人にとっては「他人事」だ。

 だから「事前に向こう何年先まで順番を決めておこう」、「くじ引きで決めよう」となりがちだ。
 この2~3週間、いくつかの団体の役員会で、こんな場面に遭遇した。

 理想を言えば、いろいろ講釈は垂れられるが、現実はそうはいかない。
 どうしたらいいのだろうか?

f0141310_2330634.jpg

 今日の富士山です。久々に冷えて、晴れました。

by koike473 | 2009-03-12 23:29 | 季節・四季・日常 | Trackback | Comments(2)  

トラックバックURL : http://koike473.exblog.jp/tb/10544650
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 白落天 at 2009-03-14 09:19 x
「他人のために何かをする」って精神が昭和のいつ頃かまでにはあった。
「三丁目の夕日」とかいう映画がウケたのは、
それが根底にあったからじゃないんでしょうか?
大きなお世話だったり、小さな親切だったり、
ほどほどのお節介だったり・・・・・。
そういうことが、う~んと薄らいじゃったのは、何か原因があるはず。



Commented by koike473 at 2009-03-15 23:40
白落天さん、ありがとうございます。
そうですよね、以前は、子供心にも、「となり近所と助け合ってるな」って感じがありましたよね。
よく、「悪さ」って言っても、いたずらすると、近所のおばさんに怒られたけど、今じゃあそんな人いませんね。
「つながり」をあえて作らないと、作ろうと仕掛けていかないと、なかなか自然につながるってことがない世の中になってしまったような気がします。

<< 「セラピー犬」って知ってますか? 「葉っぱビジネスに学ぶ」 富士... >>