第20回 今泉 善得寺まつり

 8日(日)は、今泉まちづくり推進会議主催の「善得寺まつり」があった。
f0141310_2326393.jpg
f0141310_2326507.jpg

 今年で20回を迎える今泉地区の大きなイベントだ。
 善得寺は、戦国時代に今川氏の保護のもと栄えた寺で、現在の今泉の寺市場、市場等の町内全域くらいが境内の大きな寺院だったようだが、途中で廃寺となり今は存在しない。
 そして、駿河の今川義元、甲斐の武田信玄、相模の北条氏康が平和同盟となる「3将会盟」を行った寺でもある。
 これを記念し、善得寺跡地に公園として整備したのが善得寺公園で、まつりはここで行われる。
f0141310_23271716.jpg

 昨年は雲一つない晴れだったが、ことしは曇り。
 しかし、市長のあいさつが良かった。
 「昨年11月に富士川町と合併し、新富士市になりました。しかし今後は、より足腰の強い自治体になるよう、富士山を取り巻く『環富士山』の諸都市と連携しながらまちづくりを進めていきたい。それは、この善得寺で、富士山を取り巻く駿河(静岡)、甲斐(山梨)、相模(神奈川)が和平を結び、協調体制で取り組んだのと同じ考え方です」(実際の言葉は違っていたと思うが、というような感じの話)。
 私を含め、今泉の人達は、何だか誇らしい気持ちになったのでは?

 去年もこのブログに書いたが、現在この善得寺は、私の妻の実家であるすぐ近くの法雲寺が後継寺院となっている。
 そんな関係で、まつりに先立ち、法雲寺の住職(私の義弟)がお経を上げる。
f0141310_23282966.jpg

 昨年に引き続き、住職の息子(私の甥)が手伝った。
f0141310_23284261.jpg
f0141310_23284968.jpg

 上が去年、下が今年の写真。
 子供は大きくなるのが早い。
 座ってはいるが、背が父親の頭を越してしまった。
f0141310_2329421.jpg
f0141310_23291125.jpg

 つい先日(2月22日)の今泉駅伝に続き、地区や町内の役員の皆さんは、準備や片付けが大変で、本当に頭が下がる思いだ。

by koike473 | 2009-03-10 23:30 | 今泉 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://koike473.exblog.jp/tb/10531153
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 「葉っぱビジネスに学ぶ」 富士... 0点に終わった一般質問 その2 >>