「そうだ!沼川プロジェクト」 川沿いウォーキング その2

 今日は、24日(土)に行われた「そうだ!沼川プロジェクト」の第3回体験ワークショップ、滝川・沼川沿いのウォーキングの後半の話。
f0141310_23515347.jpg

 何とか沼川との合流点に着いた。
 今泉チームと元吉原チームは、合流点の100m程上流にある富士見橋で、11:00を目標に、チームも合流することを目指していた。
 ところが、元吉原チームの方が20分近く早く到着し、すっかり待たせてしまった。
f0141310_2352149.jpg

 元吉原チームも約45名。計90名が一堂になり、郷土史研究家の渡辺繁治先生(元富士市立博物館館長)から、沼川の歴史について解説していただいた。
f0141310_23523650.jpg

 ここでは、もともと現在の東海道線あたりを流れていた沼川の流路を、現在のように200m位北側に付け替えたという話をうかがった。
 それにしても、先生の声はよく通る。屋外で、マイクなしでも90名にしっかり伝わるほどだ。
f0141310_23525159.jpg

 その後、90名は1列になり沼川の南側を歩き、田子の浦港方面に向かう。
f0141310_2353155.jpg

 大きなトラックやタンクローリーがバンバン通る。
f0141310_23532739.jpg

 沼川には、プレジャーボートの不法係留が目立つ。
f0141310_23534162.jpg

 まるで自分の庭のように出入り口を設け、占用している。これで、水害が発生したらどうなるだろう。市・県が連携し、早くどかさなければならない。
f0141310_2354971.jpg
f0141310_23541760.jpg

 そして旧東海道が沼川を渡る河合橋。ここでも渡辺先生の解説を受ける。昔の風景を写した写真や資料でとてもわかりやすい。

 時間も押していたので、帰りの予定がある方はここで解散。
 まだ余裕がある人は、もう少し歩き、沼川が田子の浦港に流れ込む河口まで行き、そこからJR吉原駅へ。
f0141310_23544527.jpg

 そして、岳南鉄道吉原駅東側の地下道入口でアンケートに記入いただき、閉会式のあと解散した。
 一人のケガ人も無く、無事終了したことが事務局としては最もホッとした。
f0141310_23552416.jpg

 最後は、実行委員会幹事12名で、吉原駅南口に出て、「幸福楼」さんで「エビそば」を食べたが、ワークショップが成功したこともあり、評判以上に大変おいしかった。

 今後の「そうだ!沼川プロジェクト」は、2月の検討ワークショップ、4月の発表シンポジウムと続く。
 シンポジウムの打ち上げを、「幸福楼」で大々的に行うことを目標に、あと3ヶ月、がんばっていきたいと思う。

by koike473 | 2009-01-27 23:55 | そうだ!沼川プロジェクト | Trackback | Comments(2)  

トラックバックURL : http://koike473.exblog.jp/tb/10226682
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 大地 at 2011-02-21 18:43 x
汚い、ヘドロの町ですね~船は、整理、されてないですし

海も、カニなど、臭い
Commented by koike473 at 2011-02-22 06:36
大地さん、27日にこのあたりを歩く「お花見ウォーク」を開催します。
一度、参加して、私とお話しませんか?
受付でお待ちしています。

<< 黄檗宗の葬儀 「そうだ!沼川プロジェクト」 ... >>